higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

関東の歴史散策-鎌倉二日目-(2013/06/18)

2013/06/18(Tue)





今日は関東の歴史散策最終日です。

準備を済ませロビーに下りて無料のモーニングコーヒーを飲んで、5時半にホテルを出発して江の島に向かいました。 

     P1040407x.jpg


ヨットハーバー近くの駐車場に車を止めて朝の散歩です。

     江の島神社参道入口に建つ青銅の鳥居(藤沢市指定文化財 1821年再建)
     P1040411x.jpg


江の島には天女と五頭龍の伝説があり、弁才天信仰と結びついているそうです。

     P1040412x.jpg


参道の奥の階段を上ると江島神社(辺津宮)の御神門「端心門」があります。

     P1040417x.jpg


          端心門
          P1040418x.jpg


端心門を潜り右手の階段を上ると、「福石」と「江の島弁財天道標」があります。

     福石(左奥の苔むした石)と道標(福石の右手前)
     P1040420x.jpg

福石は江戸時代の鍼師で後に五代将軍綱吉の病気を治したことで関東総検校にまで出世した杉山検校(杉山和一)が、杉山式管鍼術を考案するきっかけとなったと云われる縁起のいい石で、ここで物を拾うと幸運を授かると伝えられているそうです。 
辺りはきれいにされていて、物が落ちていそうには見えませんでした。


更に階段を上り詰めると江島神社の辺津宮です。
江島神社は島内の3つの宮(辺津宮、中津宮、奥津宮)の総称で、海の守護神である宗像三女神が祀られています。

     辺津宮(祭神:田寸津比売命タギツヒメノミコト)
     P1040422x.jpg


中津宮に向かう遊歩道の途中にあるみどりの広場の展望所からはヨットハーバーを眺めることができますが、
今朝も霞んでいました。

     P1040426x.jpg


     中津宮(1689年再建 1996年大改修 祭神:市寸島比売命イチキシマヒメノミコト)
     P1040429x.jpg


島の山頂部は庭園になっていて、高さ59.8mの展望灯台(有料)もあります。

     P1040432x.jpg


階段混じりの坂道を下る途中からは「山二つ」と呼ばれる島を東西に2分する断層線に沿って浸食されてできた断崖を見下ろせます。 風の通り道になっているので植物の風衝扁形が見られます。

     P1040436x.jpg


更に進んで源頼朝が寄進したと伝わる石の鳥居を潜ると奥津宮です。

     P1040438x.jpg


     奥津宮(1842年再建 祭神:多紀理比売命タギリヒメノミコト)
     P6188973x.jpg


江戸後期の絵師酒井抱一が1803年に拝殿天井に描いた、どこから見てもこちらを睨んでいるように見える
「八方睨みの亀」(市指定文化財)。

     P1040444x.jpg


境内の桜の木に大きなリスがいるのを見つけました。
1951年に伊豆大島から連れてきた54匹のタイワンリスが台風で飼育小屋が壊れて逃げ出したそうです。

     P1040448x.jpg


島の南西端にある「稚児ヶ淵」辺りでは早朝から大勢の釣り人が磯釣りをしていました。
天気が良ければ正面に富士山が見えるはずなんですが・・・。

     P1040458x.jpg


茅ヶ崎方面の湘南海岸の景色を見ながら裏参道を歩いて辺津宮下に出て駐車場に戻りました。
島内をぐるっと廻って1時間半の早朝散歩でした。
 
     P1040467x.jpg




時刻はまだ7時過ぎ、湘南海岸公園近くのマクドナルドで朝食を済ませてから、鎌倉へ向かいます。

     七里ヶ浜海岸を藤沢方面に向かう江ノ電
     P1040470x.jpg



今日は主に長谷地区を歩きます。

まず訪ねたのは「極楽寺」です。

     P1040473x.jpg


この寺には多くの文化財があるのですが、まだ拝観時間前ということで境内だけの見学でした。

近くには江ノ電の極楽寺駅があります。

     P1040481x.jpg


ここは江ノ電の撮影スポットらしいです。

     P6188990x.jpg



高徳院近くのコインパーキングはまだ時刻も早かったので空きがありました。
   

     高徳院鎌倉大仏
     P1040485x.jpg



     長谷寺山門
     P1040487x.jpg 


     境内の傾斜地を彩るあじさい
     P1040493x.jpg


          モナリザ(品種名)
          P6189023x.jpg



     光則寺(こうそくじ)
     P6189037x.jpg 

 
由来
光則寺は日蓮宗の寺院です。日蓮上人が佐渡へ流された時、高弟・日朗が捕らえられて鎌倉幕府第五代執権・北条時頼の重臣・宿屋左衛門尉光則の邸内の土牢に監禁された。しかし光則は日蓮上人が自らの不運を嘆くことなく、弟子の身の上を案じる心に打たれ、次第に日蓮宗に心を寄せる様になり、日蓮上人放免後は、邸を寺として日朗を開山と仰ぎ文永十一年(1274)に創建された。日蓮上人の著した「立正安国論」は光則の父・行時から、文永元年(1260)に北条時頼に建白された。現在の本堂は慶安三年(1650)に建てられた。

     日朗上人が幽閉されていたと伝えられる土牢
     P1040497x.jpg



由比ヶ浜から鶴岡八幡宮まで真っ直ぐ伸びる若宮大路の途中にある「一の鳥居」(国重文)

     P6189039x.jpg

現在の鳥居は1668年4代将軍徳川家綱の寄進で建てられた石造明神鳥居で高さは約8.5m。
同じく家綱の寄進で建てられた「二の鳥居」、「三の鳥居」と共に関東大震災で倒壊したが、昭和12年に
一の鳥居だけが元の通り再建されたとのこと。



     浄土宗大本山の一つ「光明寺」
     P1040499x.jpg 


     山門(五間三戸二重門) 
     P1040501x.jpg



     P6189050x.jpg


     本堂(国重文 九間十一間 銅板葺 向背は三間の唐破風1698年建立)
     P1040504x.jpg


向背の内側は、虹梁と中間の大瓶束、三斗、海老虹梁で繋がっていて迫力があります。

     P1040510x.jpg


手挟みや象鼻も見ものです。

     P1040507x.jpg


     内陣と外陣の間の飛天の透かし彫の欄間
     P1040515x.jpg


     三尊五祖の庭園
     P1040516x.jpg 



     P1040517x.jpg



     P1040519x.jpg



そろそろ昼どきなので食事する店を求めて葉山方面に向かいました。 

入ったのは横須賀市に入って直ぐのスープカレーの店「南葉亭」です。

     P1040534x.jpg



     P1040525x.jpg


店内のテーブルは満席だったのでバルコニーのテーブルで海を眺めながらの前菜でしたが、カレーを待つうちに晴れてきて暑くなったので中の空いた席に移動しました。
     
     P6189069x.jpg 


     五穀米と野菜たっぷりのヘルシーなスープカレー
     P1040531x.jpg




さて、そろそろ福岡に帰る飛行機の出発時刻も近づいてきました。

名残惜しいですが、京急の新厨子駅でMKさん、TIさんとお別れして羽田へ向かいました。

あっという間の4日間でしたが、MKさんのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。

MKさん、いろいろとお世話になりました。 ありがとうございます。   
TIさん、以前のように元気になってくれるといいですね。





Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
古い友人たちと過す時間はいいものですが、あっと言う間の4日間でした。
歴史のある場所を見ると、昔の人はいろんな事に大変な思いをしていたことを痛感しますね。
北海道のスープカレーは残念ながらまだ食べたことがありませんが、南葉亭のスープカレーも
南国風でなかなかでしたよ^^
葉山周辺はブルジョアが多いのか、高い店ばかりで入れませんでした(笑)。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.07/02 18:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
充実した4日間のようですね^^素敵なお友達がたくさんで羨ましいです。
幽閉されていた土牢とても気になります。
スープカレーは北海道が有名ですよね?
一度食べてみたいカレーなんですがなかなか機会がありません。
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.07/02 14:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter