higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

関東の歴史散策-鎌倉一日目後半-(2013/06/17)

2013/06/17(Mon)





大勢の観光客で賑わう「鶴岡八幡宮」にも立ち寄ってみました。

     P1040310x.jpg 


     舞殿
     P6178841x.jpg 


樹齢800~1000年とも云われ鶴岡八幡宮のシンボルとして親しまれていた大石段下の大銀杏は、残念ながら平成22年3月の強風で根元から倒れてしまいましたが、根元から高さ4mまでの幹はすぐ傍に移植され、元の場所からは若芽が育っていました。

     P1040329ax.jpg 



     P1040314x.jpg 


     楼門
     P6178847x.jpg


     拝殿と上宮本殿(共に国重文 流権現造)
     P1040317x.jpg                      

     上宮末社武内社本殿(国重文)
     P1040322x.jpg


     末社丸山稲荷社本殿(国重文)
     P1040323x.jpg



本日鎌倉で最後に訪れたのは、「東光山英勝寺」です。

     P1040332x.jpg 
 

英勝寺は室町後期の上杉家の武将で初期の江戸城を築城した太田道灌から5代の孫で、徳川家康の側室となったお勝の方が家康死去ののち出家して英勝院となり道灌の屋敷跡地を賜り創建した尼寺。 英勝院が家康の命で水戸徳川家の初代藩主となった徳川頼房の養母として水戸徳川家の基礎を築いた縁で、明治維新までは水戸家の姫が代々住持を務め「水戸の尼寺」と呼ばれたとのことです。

     P1040333x.jpg


ちょうど一ヶ月前に仏殿、山門、鐘楼、祠堂、祠堂門の5棟を合わせて国の重要文化財に指定されたばかりだそうです。 江戸時代前期の徳川家ゆかりの菩提寺の特徴である屋根の弛みや軒の反りがない直線的な形状が見られます。

     山門
     P1040338x.jpg 


     仏殿
     P1040339x.jpg 



     P6178881x.jpg 


          鐘楼
          P1040342x.jpg


     祠堂門
     P6178878x.jpg


祠堂は覆屋の中に入っていてよく観ることができませんでした。

     P6178879x.jpg



英勝寺をあとにして、小町通りの賑わいの中を駐車場までぶらぶら歩いて戻ります。

     P6178899x.jpg 


創業者がコーヒーゼリーを日本で初めて開発したコーヒーの老舗「ミカド珈琲」鎌倉店でちょっとひと休み。

     P6178901x.jpg 


モカソフトコーヒーゼリー
P1040360x.jpg P6178903x.jpg

モカゼリーはとても美味しかったです。 mamatiasが注文したのが何だったのか名前は忘れました。



そろそろ夕刻。 今日の宿はMKさんが予約してくれていた江の島入口そばに建つ新しいホテルです。 相模湾の景色を楽しみながら(と言ってもかなり霞んでました)、沿岸道路(R134)を江の島方面に向かいましたが、チェックインする前に、江の島のすぐ手前の小動(こゆるぎ)岬にある「小動神社」に立ち寄りました。

新田義貞が鎌倉攻めの戦勝を祈願したと伝えられる神社で江戸末期までは八王子社と称していたらしく、幕末の黒船来航の際にはここ小動岬にも異国船見張所が設置され「八王子山遠見番所」と呼ばれていたそうです。

     P1040375x.jpg 


本殿手前の両脇には手拭いを被ってユーモラスな表情をした狛犬がいました。
この手拭いを被っているのが、この神社の狛犬の特徴だそうです。

P1040383x.jpg P1040381x.jpg


そして、最後にもうひとつ。

江の電「江ノ島駅」近くの高台にある「寂光山瀧口寺」です。
この地はかつて瀧口刑場があった場所で、日蓮宗の開祖日蓮が鎌倉幕府に捕らえられて処刑されそうになった所だそうです。 

     本堂(1832年建立) 
     P1040395x.jpg 


     五重塔(1910年建立 欅造り銅板葺)
     P6178932x.jpg  
 
全国的にも数少ない明治期の五重塔のひとつで神奈川県唯一。 五層目の軒だけが扇垂木です。


さて、今日の古社寺見学はこれで終り。 あとは今が旬の江の島名物の「しらす料理」を楽しむのみですが、店は予約してませんでしたので、果たしてお目当ての生しらすにあり付けるかどうかが心配でした。

チェックインを済ませフロントに聞いた近くの地魚が旨いという居酒屋さんへ行きましたが、専門店ではないので「しらす」は売り切れていました。 がっかりしましたが、親切な店主とおかみさんが別の店に問い合わせてくれて紹介してくれました。 申し訳ないと思いながらも割り切って向かった先は、近くの腰越漁港前で釣り船屋も営む漁師料理の「船宿池田丸」。 

     P1040404x.jpg


おかげで「生しらす」にあり付くことができました。 薄い塩味があってとても美味でした。

     P1040401x.jpg 


「釜揚げしらす」もふわふわとした食感でこちらも旨い。 昼食に丼で食べるのが人気のようです。 つい写真を撮るのを忘れていました。
「かき揚げしらす」もビールによく合って、言う事無し!

     P6178942x.jpg 


地魚の刺し盛りも新鮮でした。

     P6178939x.jpg 


食後は潮風に当たりながら海水浴場の砂浜を歩いて江の島大橋まで散歩してからホテルに戻りました。



明日は早朝に江の島を散策して鎌倉に戻ります。





Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
お忙しい毎日でお疲れのようですね。
肉体的疲労は精神的疲労よりはマシだと思いますが、無理は禁物ですよ。
たまにはぶらり旅を楽しむくらいの余裕が出来るといいですね。
私の記事で気分だけどもひと休みして頂ければ幸いです。
鎌倉は見どころも多いようですがほんの一部しか紹介できないのが残念です。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.06/30 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
くたびれております(笑)
ぶらり旅をしたい気持ちになりますね~
鎌倉の町は歴史が残りとても雰囲気がいいですね~
一休みで一緒に一休みした気分になりました^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.06/30 15:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰してしまいました。
鎌倉はmamatiasが初めてだったので久しぶりに行ってきました。
平日にもかかわらず観光客の多さにビックリでした。
旅先ではその土地ならではのものを食したくなるのは歳の所為でしょうか? 
しばらくPCからも遠ざかっているうちにうすきさんは由布岳、祖母山、倉木山と
着実に予定を実行されていて、感服しています。
今日は久しぶりの九重を1泊2日で楽しむ予定で出掛けましたが、
明日の天気が良くなさそうだったので日帰りしました。 
ガス雨と強風のなか、何とかオオヤマレンゲを楽しむことができました。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.06/30 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 higetiasさん、おはようございます。
お久しぶりです。
関東の歴史散策の素晴らしさにただただ驚愕するばかりです。
神社仏閣に造形が深いことをあらためて伺い知ることができました。
旅先でのお食事メニュー、全てがとても美味しそうで羨ましかったです。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2013.06/29 05:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter