higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

鶴見岳のミヤマキリシマ(2013/05/25)

2013/05/25(Sat)





今週末は天気はまずまずだし土、日ともに山に行けることになり、連休以来の遠出となりました。

九州のあちらこちらの山のミヤマキリシマ情報が入ってきていますが、くじゅう連山はさすがにまだ少し
早いようなので、今日は鶴見岳、明日は阿蘇山を歩いてみることにしました。


(本日のルート)

猪ノ瀬戸~鶴見岳西登山口~船底新道~花の台~鞍ヶ戸~馬の背~鶴見岳~馬の背~
西の窪~南平台~西の窪~猪ノ瀬戸


7:20に猪ノ瀬戸の登山口を出発しました。 振り返ると由布岳が青空に映えています。

IMG_4180y.jpg P1030584x.jpg
 

林道脇にはニシキウツギがたくさん咲いていました。

     IMG_4182x.jpg


林道を15分歩くと鶴見岳西登山口。

     P1030589x.jpg


さらに3分で崩壊した林道と分かれて道なりに登山道となり、涸れ沢を縫うように渡りながら登っていきます。

P1030594y.jpg P1030596x.jpg


バイケイソウもちらほら。

     P1030599x.jpg


途中、かつては船底新道に続いていた荒廃した林道(跡)を2度横切ります。

     P1030602x.jpg


3度目に林道と出合うところが船底新道の猪の瀬戸分岐です。
右折してすぐに折り返すように斜面に取り付くと西の窪を経て馬の背へ。

     P1030612x.jpg


ここから左折してフラットな船底新道を歩きます。

     IMG_4224x.jpg


ミヤマキリシマ越しに見る由布岳
P1030625x.jpg 



           P1030626x.jpg



IMG_4258x.jpg 


崩壊箇所は足元に注意しながら。

     IMG_4262x.jpg


花の台分岐から右の斜面に取り付いて花の台へ向かいます。

P1030631x.jpg P1030633x.jpg


谷筋のこのルートは苔むしていい雰囲気なのですが、湿気が多くこの時期は虫に悩まされます。
バイケイソウの群生は開花までもう一息です。
 
     P1030635x.jpg


鞍ヶ戸~内山の縦走路まで上がり着きました。

     P1030639x.jpg


小腹が空いてきたので、花の台のミヤマキリシマの中で、由布岳やくじゅう連山を眺めながらひと休み
することにしました。

     P1030648x.jpg


鞍ヶ戸の山頂斜面もピンクに染まっているのが見えますが、見頃に少し早いのか色が薄いようです。

P1030649x.jpg 


お腹も満たされたので鞍ヶ戸を目指し、斜面をジグザグに登ります。

     P1030654x.jpg


     鞍ヶ戸山頂(1344m)
     P1030655x.jpg


昨年はここでゆっくりと昼食を摂りましたが、今日はスルーしてやせ尾根を馬の背まで下りました。

     P1030669x.jpg


鶴見岳山頂までの登りでは団体さんに道を譲ってもらったので、あっという間に登り上がりました。

     P1030675x.jpg


ロープウェイ上駅の方から登山者や観光客が上がってきますが、思ったほど多くはないようです。
空いていたベンチで昼食を摂ったあと周辺を歩いてみました。 
ミヤマキリシマは昨年に比べると花付きがよくないような気がしますが、もうしばらくは楽しめそうです。

P1030677x.jpg


12:00ちょうどに鶴見岳をあとにして、南平台に向かうことにしました。
馬の背まで戻り、西の窪に向けて石ゴロの滑り易い道をジグザグに下ります。

           P1030686x.jpg


     西の窪
     P1030690x.jpg


ここから南平台分岐まではどこか男池園地のような雰囲気でお気に入りの場所です。

     P1030715y.jpg


     南平台山頂(1216m)
     P1030704x.jpg

午後になって少し霞んできたようです。

ここのミヤマキリシマは花付きもよさそうですが、すでにピークを過ぎた株もあります。

P1030695x.jpg 



     P1030711x.jpg


ミヤマキリシマを見慣れた目にもみじの新芽が新鮮でした。

     P1030708x.jpg


誰もいない山頂を20分ほど独占したあと、猪ノ瀬戸まで下りました。


鶴見岳に比べると由布岳はやはり人気が高いようで、正面登山口は多くの登山者で賑わっていました。

     P1030733x.jpg


阿蘇に向かう途中、男池に立ち寄りました。
おいちゃん家で「くじゅう連山のひよっこ」のRyonaさんに初めてお会いし声を掛けていただきました。
拙ブログを見て頂いているとのことで、ありがとうございます。
また、「九重逍遥」のおおひまさんにも久しぶりにお会いし、閉店まで山談義を楽しみました。
仁美さん、いつも美味しい手作りをありがとうございます。

今夜は「道の駅阿蘇」で車中泊です。



Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
鶴見岳のミヤマキリシマは今年は少し開花が早かったようです。
花付きは去年のほうがよかったような気がします。
何かと忙しく山に行けない悟空さんに少しでも楽しんで頂けて嬉しいです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.05/30 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
鶴見岳このコース気になっていました^^
詳しい記事で本当に感謝です^^
やはり今年は開花が早いのでしょうか?
行く事が出来ない分とても楽しく拝見させて頂きました^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.05/30 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

amiさんへ 

こんばんは。
日曜日は英彦山の山開きに参加されたようですね。
お会い出来ずに残念でしたが、タオルと入浴券をゲットできてよかったですね。
雲母坂がとても気になりました。 いつか教えてほしいです。 
阿蘇山の記事頑張ります!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.05/29 22:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは♪
鶴見岳のミヤマは、まだ見たことがないので、由布岳をバックに見てみたいです。
実は先週、そちら方面も考えたんですが、近場の英彦山山開きに参加しました。
やっぱり、行けば良かったかなぁ。。。
阿蘇山の記事も楽しみにしてます(^_-)-☆
  • posted by ami 
  • URL 
  • 2013.05/29 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

おはようございます。
うすきさんの情報のおかげで鶴見岳のミヤマキリシマを堪能することができました。
ありがとうございます。
今年はミヤマキリシマはもういいかなと思いつつも、ついつい足を運んでしまいます(笑)。
阿蘇は生憎の強風とガスでしたが、タイミングよくガスが晴れてくれたので、
何とか見ることができました。
うすきさんもいつでも好きな時に山という訳にはいかないようですね。
次回もいいタイミングで行かれるといいですね。どちらへ行かれるのか楽しみです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.05/29 08:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 higetias&mamatiasさん、おはようございます。
25日は鞍ヶ戸・鶴見岳でしたね。私は平治岳を歩いていました。
やはりこの時期になりますとミヤマキリシマに誘われそわそわしだします。
翌日は阿蘇のミヤマキリシマ、素晴らしい光景ですね。
梅雨の合間をぬって次のミヤマキリシマを思案中です。

  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2013.05/29 05:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Ryonaさんへ 

こんばんは。
こちらこそ声を掛けて頂きありがとうございました。
昨年の平治でお会いしていたんですか? 失礼しました。
ここ2、3年くじゅう通いがめっきり減ってしまいましたが、我々が出掛ければ
お会い出来る可能性は大だと思います(笑)。
「九重連山を歩く」のYさんともお知り合いなんですね。 久しく会ってませんが。
これからも素晴らしい写真を見せてください。 
今後ともよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.05/28 23:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは^^ 

おいちゃん家では、お世話になりました☆彡

由布岳を背景に撮れるミヤマキリシマも良いですね!!

実は、去年のミヤマキリシマの時期に、平治で一度お会いしています。
あっと思ったんですが、その時は、人見知りな性格上
話しかけれませんでした><

今回、お話できて本当に嬉しかったです☆彡

また、山であったときはよろしくお願いします☆彡
今度は名刺もください(本当は欲しかったので 笑)






  • posted by Ryona 
  • URL 
  • 2013.05/28 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter