higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

観音山で歴史に遭遇(2013/04/19)

2013/04/19(Fri)





今日4月20日は二十四節季の第6、穀雨です。

穀雨とは穀物の成長を助ける雨のことで、穀雨が終わると八十八夜を迎えるそうです。

昼前から暦通りの雨となりました。 穀物や花木には恵みの雨となることでしょう。

昨日は晴れて陽射しは強いものの強風が吹いて肌寒いくらいでした。

春特有の強風を春疾風(はるはやて)とも呼ぶそうですが、寒冷前線が通過して寒の戻りとなったため

今日は冷たい雨の一日でした。



ところで、昨日はそんな強風のなか1年ぶりに近くの観音山、石割山を歩いてきました。

自宅から歩こうかとも思いましたが時刻も15時近くなっていたので、登山口となる大徳寺の参拝者用
駐車場に車を止めさせてもらい出発しました。

P1020085x.jpg 


まずは観音山へ向かいます。

P1020086x.jpg 


途中の巌やに安置された弘法大師像にご挨拶をして、急坂を登るとあっという間に山頂です。

観音山山頂(132m)
P1020093x.jpg 


西側には片縄山、その向こうに油山がやや霞んで見えていました。

P1020095x.jpg 


僅か百数十メートルの低山とは思えないほどの雰囲気の尾根道を進みます。

P1020098x.jpg 


ヤンバラ池との分岐を右折して石割山へ立ち寄ります。

P1020104x.jpg 


石割山山頂(167m)
P1020105x.jpg 


眼下には新幹線車両基地、その向こうに福岡市街が見えます。

P1020107x.jpg 


先ほどの分岐まで戻り、ヤンバラ池方面へ下ります。

P1020109x.jpg 


数年前から開発工事が行われていて、すぐ側まで山が失われています。 いったい何ができるのでしょうか。

P1020110x.jpg 


今日は直接ヤンバラ池に出る新しいルートを下りました。 造成工事で排出された木の根っこが道の際まで
うず高く積み上げられていました。 

P1020113x.jpg 


ヤンバラ池に造成工事で出た土が流れ込んできているのには驚きました。 
池は埋められてしまうのでしょうか。

P1020119x.jpg 


ここから北上して大徳寺の方へ戻ることができるのですが、今日は池の淵を南に延びる山道を進んで
みることにしました。 ここから先は初めて歩くルートです。

間もなく山道は尽きて林道に出合いましたが、その林道も造成工事で行き止まりとなっていました。 

P1020120x.jpg 


鋭角に折れて林道を下ります。(右手の山道を下りてきました。)

P1020122x.jpg 


しばらく下ると九州新幹線の高架の下を潜ります。

P1020126x.jpg 


ここで、思いがけず歴史との嬉しい出会いがありました。
江戸後期に造られたらしい石燈籠(燈とぼし)でした。 この林道は「さいふみち」と呼ばれる大宰府に通じる
古道だったようです。

P1020134x.jpg 



P1020131x.jpg 



P1020135x.jpg 


燈籠は新幹線建設工事の振動で倒壊の恐れがあったため、建設局の協力で保護工事が施されたそうです。

        保護工事前の見返り燈籠
        P1020131bx.jpg


間もなく人里に出てきました。

P1020138x.jpg 


緑の田んぼの向こうに3月3日に登った岩門城跡(城山)が見えていました。

P1020142x.jpg


車道を25分ほど歩いて大徳寺まで戻りました。

僅か1時間半ほどでしたが、落胆あり、新しい出会いありの低山歩きでした。




Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
近くの低山でも歴史に触れることができると嬉しくなります。
山だからこそ歴史が残っているということもあるのかも知れません。
燈籠は昔のままのほうが歴史を感じられてよかったような気がします。
今にも崩れそうではありますが(笑)。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.04/21 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
低山でも歩きやすい雰囲気のある山もありますよね^^
歴史ある場所も多いのですね~
昔の灯籠の写真がすごく気になります...
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.04/21 19:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter