higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

サンルーム製作の記録②

2011/10/01(Sat)


壁枠の建込みが終わったら、次は屋根です。   製作期間は2004年5月15日~6月6日(45H)

梅雨に入る前に早く屋根を掛けてしまわなければ・・・・。

施工記録はこちらをどうぞ。


枠を組み終わり仮置きしてみます。 
屋根は全部で6枚ですが、枠材のジョイント部を少なくするために両端以外の4枚は2枚一組で
作っています。 理由は雨水の浸入リスクを減らすためです。

IMG_0014s.jpg



屋根材には厚さ5mmのポリカーボネートを使用します。 ガラスよりは軽量で強度もありますが、
それでもかなりの重量です。 ポリカをビス留めして、防水のためのコーキングを施したら、いよ
いよ本設置です。 ポリカを取り付ける前の仮置きは何とか一人でできましたが、本設置は一人
では無理です。 重過ぎてとても一人では上げることができません。 初めてmamatiasに手伝っ
てもらいましたが、それでも2枚一組の屋根は上げることが出来ません。 それどころかmamatias
は腰を痛めて病院に行くハメに・・・・。 

仕方がなく、近所の友人に手伝ってもらいました。 人の手を借りたのはこの作業だけでしたが。

IMG_0015s.jpg




IMG_0016s.jpg




IMG_0017s.jpg



とりあえず大仕事が一段落し、ほっとして少しペースダウン。

網戸を試作してみました。 本製作はまだまだ先になります。

IMG_0020s.jpg



つづけて東側窓上の壁板を貼っていきます。 木材はWRCエリート材の1x6材を使用し、雨水の
浸入を防ぐために電動トリマーを使って一枚一枚「相欠き接ぎ」にします。

IMG_0019s.jpg




IMG_0022s.jpg



ポリカ屋根の内側に日除け用のすだれも取付けました。 すだれはロール式に開放できます。

IMGP5172s.jpg




この後は、この年の春から手掛けていた先輩宅のガーデニングや友人宅のダイニングカウンター
製作など(記録No.35~42)のために、約2ヶ月間中断しました。





つづきます。   (次の作業は腰窓やドアの製作です)                                                                   

Comment

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter