higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

エンディングノート(2013/04/02)

2013/04/02(Tue)





           IMG_0077a.jpg
            

  


                   桜満開の3月30日、友が若くして逝ってしまった

                   難しい病と前向きに闘っていたのに・・・・


                   また一緒に楽しい酒を飲める日が来ることを信じ

                   回復を心から願っていたが叶わなかった



                   楽しい思い出をありがとう 



                   これからもみんなの心のなかで

                   生き続けていてください



                   春覺櫻佳大姉           合掌

                   かよたん、やすらかに。






   P1010585vx.jpg



友を送った翌日、家内が買ってきたエンディングノート。

日頃から事あるたびに準備をしておかなければ思いながら、

なかなか実行できないでいた。 

これを機会に先のことをきちんと考えておこう。

自分のためではなく、家族のために。  




 

Comment

RE:こんばんは。 

春雪さん、こんばんは。
元気に笑っているかよたんを囲んで皆で会いたかったですね。
老いも若きも一寸先のことは保障されていません。
お互いできるだけ後悔しない日々を過したいですね。
リンクありがとうございます。
また元気で会いましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.04/07 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは。 

先週はお疲れ様でした。
一週間経ちましたがまだまだ悲しみが残ります・・・・。

私は生きる事に今の自分の全てを注ぐ事にしようと思ってます。
阿蘇で自分なりの目標もありますので、かよたんの分まで精一杯
精進せねばと強く感じてます。

暫く休止していたサイトも移転&再開し新ブログも始めました(^_^)
higetiasさんのブログもリンクに追加させて頂きました。
今後共宜しくお願い致します。

奥様のmamatiasさんと共にまたバッタリお会いできるのを楽しみに
しております(^_^)
  • posted by 春雪 
  • URL 
  • 2013.04/07 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:エンディングノート 

kyokoさん、こんにちは。
私は両親の遺影写真を選ぶのに苦労しました。
自分で、もしくは家族と相談して決めておくのもいいかも知れませんね。
今から決めていても早くはない歳ですので(笑)。
写真データフォルダーの名前や場所もメモしておこうと思います。
臓器提供の意思表示は運転免許証や健康保険証の裏にも記載欄がありますね。
延命治療は本人の意思よりも家族の意向が優先されることが多いのが今の現実らしいです。
いろいろ考えさせられます。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.04/05 11:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

エンディングノート 

私も買ってみようと思います
友達が還暦記念に遺影を撮りにいくことにしてると聞きその場にいた同級生で「早いよ~」
笑ったのですが自分で決めておくのもいいのかな・・
私は写真をデータに写しておこうと思います
くじゅうの山々や仲間 花の写真・・子供達がわからないと思うしね
>延命治療とか、臓器提供
そうか・・そんなことも決めたほうがいいのかも
  • posted by kyoko 
  • URL 
  • 2013.04/05 07:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
>人の命はいつ消えるかわかりません...
その通りですね。 死は必ず訪れるし、若い若くないは全く関係ないです。
本人が意思表示できない状態になった時の延命治療とか、臓器提供とか、
葬儀のこととか、いつ、何があっても遺された家族が悩まなくてもいいように
最低限のことは考えて記しておこうと思います。
すぐには決められないこともあって悩むとは思いますが・・・。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.04/03 17:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
若くして亡くなられたんですね、とても悲しいですね。
私も友人を24歳で亡くした事を思いだしました。
人の命はいつ消えるかわかりません...
エンディングノート私も買っておこうかなって思いました。
治らない病気だと家族が告げられ迷い苦しむのは本人ではなく
家族なのかもしれませんね。
そんな時にエンディングノートがあればきっと助けになるのでしょうね。
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.04/03 16:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter