higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

三郡山天の泉コース(2013/02/03)

2013/02/03(Sun)





今日は晴れの一日。 朝は冷えましたが、日中の気温は上がりそうで登山日和になりそうです。

柚須原登山口から天の泉コースで三郡山に登ることにしました。
三郡山系の中では比較的マイナーなルートなので9時でも登山者の車はありませんでしたが、準備中に
2、3台到着しました。

宝満川に沿って林道を上がって行きます。

P2037141s.jpg 


出発して10分で仏頂山コース分岐の渡渉点を左に見て、更に5分で谷コースと尾根コースの分岐です。
二つのコースは先で合流します。

P1070203s.jpg P1070202s.jpg


ここで、途中から先行された2組の登山者は右、左に分かれました。
写真真ん中のご婦人と右端の男性(ご夫婦)は右の尾根コース、左の男性は谷コースを行かれました。
我々は迷わず滝が見れる谷コースを選択します。

P2037143s.jpg


ここから右に左に渡渉を繰り返しながら上流を目指して登ります。 

        P1070208s.jpg  


デジカメの調子が悪くて、滝の写真はうまく撮ることができませんでした。
早く修理に出さないといけません。
 
末広の滝
P1070210s.jpg 



P1070214s.jpg



P1070217s.jpg 


滑り易い箇所もありますが、慎重に歩けば大丈夫です。

P2037151s.jpg 


尾根コースとの分岐から20分足らずで再び合流します。

P1070221s.jpg


ちょっと寄り道して”奥の滝”に立ち寄っている間に先行して行かれた男性が、三郡直行コースの分岐で
小休止されていたのでちょっと立ち話。 
我々と同じ天の泉コースを歩く予定と言われたのでご一緒することにしました。

P1070249s.jpg 


ここから先は踏み跡のないところもあって迷い易いですが、協力して慎重にテープを探しながら進みます。

同行の男性が赤テープを持参されていて、迷い易い箇所や既存のテープが色褪せたりして目立たなくなって
いる箇所に新しくテーピングしていきます。  助かりますね。

P1070252s.jpg 


頭巾山コースと天の泉コースの分岐はちょっと判りにくいので注意が必要です。
下の写真の道標があるところが分岐ですが、道標は天の泉コース(直角方向)の案内板が消失しています。
ここから右手を進みます。 

P1070257x.jpg   


分岐から先も踏み跡のない急登がありますが、まもなく支尾根に取り付くとルートは判りやすくなり、勾配も
緩やかになってきます。
分岐から10分余りで宝満川源流の谷を詰め上がりました。 

        P1070263x.jpg   


辺りは明るい雰囲気の雑木林で、宝満山~三郡山の縦走路が近いことを感じさせます。

P1070265s.jpg 


”天の泉”に到着しましたが、今日は冷たい水を口にすることはできませんでした。 

P1070267ss.jpg   


多くの登山者が行き来する縦走路に出ました。

P1070268s.jpg 


三郡山に向かいます。

P2037168s.jpg 


登山口から約2時間で三郡山山頂に到着しました。
風もなく絶好の登山日和とあって山頂は大勢の登山者で賑わっていました。
宝満山やキャンプセンターはもっと混雑していることでしょうね。

P1070272s.jpg 


まだ光化学スモッグの影響が残っているのか遠くは霞んでいますが、先週上った雲仙岳も今日は雲の上に
はっきりと見ることができました。

P1070273s.jpg 


雲仙岳を眺めながら昼食休憩を取りました。

「エルちゃんにもおやつ上げるからね。」
P1070282s.jpg 


ゆっくりとコーヒーを楽しんで久しぶりに1時間以上も寛いだので、そろそろ下山します。

英彦山も霞んでいます。 四王寺滝のつららも消えてしまっているでしょうね。 

P1070286x.jpg   


こんな場所で昼食を摂っている団体さんもおられました。

P1070287s.jpg 


復路は途中頭巾山に立ち寄り縦走路をのんびりと歩いて、長崎鼻から仏頂山コースで下山しました。

急坂を下って谷まで出ると、檜などの倒木が通り道を塞いでいる場所が何箇所もありましたが、ルート
ははっきりしています。

        P1070324s.jpg


最後に宝満川を渡って林道に上がります。  

P1070336x.jpg  


川を眺めながら林道を下り車まで戻りました。

        P1070339s.jpg



天の泉までは数人、長崎鼻からの下りは誰とも会うことのない静かな山歩きの一日でした。




Comment

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

こんにちは。
先日の三郡山下山途中で落し物をしていたので、回収に出掛けて先ほど帰宅
しました(苦笑)。 撮っていた写真を調べて大方落とした場所の見当が付いて
いましたので、無事回収することができました^o^/。
三郡山系は東西南北各方面から沢山のルートがあって、特に東、南側は変化に
富んでいて、かつ静かな山歩きが楽しめますよ。
今回はmamatiasから冬枯れの黒岳山麓の周回ルートの提案もあったのですが、
近場で済ませましたので、山頂でゆっくり寛ぎコーヒータイムを楽しむことが
できました。
うすきさんの一日でも早い山、Bic復帰が叶いますように願っております。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.02/05 15:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetias&mamatiasさん、おはようございます。
三郡山の柚須原登山口から天の泉コースは初めて知りました。
変化に富んだ静かなコースでなかなかよさそうですね。
三郡山に向かう冬枯れの縦走路も趣があり歩きたくなる所です。
英彦山・雲仙岳と歩かれた山が見渡せて、良き山日和でしたね。
山での寛ぎコーヒータイムは格別な美味しさだったことでしょう。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2013.02/05 04:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
昨日は混雑を避けて裏街道を歩いてきました。
このコース、天の泉近くまでずっと宝満川源流沿いを歩くので楽しいですよ。
ニョロ君が出没する時期以外はお薦めです! 
寒い中ではゆっくり食事をする気になれませんが、昨日は久しぶりにおかずと
デザートまで付いた昼食でした(笑)。
宝満や三郡から雲仙が見えたことはあまりないような気がしますが、
見えればすぐに判ると思いますよ。
今週末は気温は低くなりそうですが、天気は期待薄のようですねぇ。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.02/04 18:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
三郡だったのですね^^
暖かくなるとお弁当がいいですよね^^
寒い中での食事はあまり摂りたくないです(笑)
色んなコースがあるのに全然わかりません^^;
この谷コースを上がり天の泉へ行く登山道はいいですね^^
木々が美しいです^^
雲仙岳まで見えるのですね^^雲仙岳を探すことも出来ないでしょうけど(笑)
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.02/04 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter