higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

宮崎遠征最終日 釈迦ヶ岳(2013/01/14)

2013/01/14(Mon)





釈迦ヶ岳(830.6m)
P1060561as.jpg  



昨夜一晩中降っていた雨は、6時頃起きてみてもまだ降っていたので2度寝してしまいました。
8時に起きてのんびりを決め込んで、ゆっくり朝食を楽しみました。

P1060545s.jpg P1060552x.jpg


すると、9時頃には雨が上がりそのうち青空も見え出してきたので、行動開始です。

雨上がりなので歩きやすい近くの釈迦ヶ岳に登ることにしました。


途中ガソリン補給をしたりして国富町の法華嶽薬師寺横の広い駐車場に着いたのは10:50。 
すでに10台くらいの車が止まっていました。 
風はおさまっていて、気温も9℃まで上がってきました。 

P1060564x.jpg  


駐車場の奥にあるゲートを抜けて広い芝生の公園内を進むと登山口。 ここを11:15に出発しました。
六合目までは作業道歩きです。

P1060568s.jpg 


二合目付近 
P1060573x.jpg  


二合目の先から右手の尾根に取り付くとショートカットコースで四合目の手前で作業道と合流できるようです。
合流地点には石のケルンがありました。 

P1060579x.jpg  


四合目を過ぎると道はなだらかになり、とても歩きやすくなりました。

        P1060587s.jpg
 

ちょっとした広場にベンチもある六合目まで来ました。 作業道はここで終わり登山道に変わります。

P1060589s.jpg 


登山道に入ってほんの少しだけ下ってから上りが始まります。 
足元はしっかりしていて歩きやすい登山道です。

P1060595s.jpg 



        P1060600s.jpg
 

七合目を過ぎてしばらくすると見晴らしのいい展望所です。

P1060602s.jpg 


西都市の向こうに日向灘がうっすらと見えています。

P1060604s.jpg 


八合目の手前に長い擬丸太の階段がありますが、左手に巻き道もあります。 復路は巻き道を戻りました。

        P1060606s.jpg 


階段を登り上がると標高640m地点。 先にはベンチがあります。 

P1060608s.jpg 


ベンチの先から少し下ると左手の巻き道と合流して八合目です。

P1060612s.jpg 


小さな岩場を越えるとすぐに九合目です。

        P1060614s.jpg


そこから急登を5分ほど登ると、またもベンチのある展望所。

P1060622s.jpg 


間もなく壁のない小屋が見えてくると、ひと登りで山頂です。

P1060624s.jpg 

12:44山頂に到着しました。
途中下山してくる登山者と出会いましたが、すでに皆さん下山されたようで誰もいませんでした。

釈迦ヶ岳山頂
P1060641s.jpg 


金峰山長喜院釈迦堂
P1060627s.jpg 


今朝までの雨がうそのような天気です。

P1060629s.jpg 


しばらく山頂からの景色を楽しんでから、5分ほど先にある展望所まで行ってみました。

P1060632s.jpg 


西南西の方向35km先に霧島連山が見えました。 

P1060633s.jpg 


北側は掃部岳(1223m)方面
P1060636s.jpg 


ここは掃部岳への縦走路や直ぐ南にある矢筈岳への周回ルートの分岐点になっています。

矢筈岳(704m)
P1060640s.jpg 


ときどき強い風が吹き付けてきますが、陽の当る静かな山頂で軽く昼食を摂ってから下山しました。

P1060643s.jpg 


登山道はよく整備されていて歩きやすく、子供たちの遠足にも最適の山だと感じました。

14:30に駐車場に戻ってくると、残っている車は1台だけでした。

P1060685s.jpg 


駐車場そばにある広い日本庭園を散策してみました。

P1060692s.jpg 


展望の利く場所から見た空には、何となく日本列島に見える雲が浮かんでいました。

P1060689s.jpg 


さて、そろそろ三日間の宮崎遠征もあっという間に終わりが近づいています。


帰路に高原町に立ち寄りました。 ここは20年ほど前の数年間、年末、年始に何度も御池湖畔でオート
キャンプを楽しんだ懐かしい場所なのです。

極楽温泉「匠の宿」で汗を流すことにしました。

P1060713s.jpg 



P1060722s.jpg 


外に出るとすっかり日が暮れて、高千穂の峰の上に三日月が出ていました。

P1060724s.jpg 


最後は、大好物の「チキン南蛮」に執着するmamatiasの要望で小林市の「地鶏の里」へ。

P1060729s.jpg 


この店は自家農場で一万羽を越える「名古屋コーチン」をひよこから飼育して、自社処理場で処理した
地鶏(飛来幸地鶏)を扱っているらしいです。

通された部屋は離れの一戸建て個室(4人用)でテーブルは堀になっていました。

P1060739s.jpg 

地鶏料理がメインですが宮崎牛や黒豚もあり、メニューは豊富です。
mamatiasは「チキン南蛮定食」、私は店長お勧めの「親子孫丼」をご飯少なめで注文しました。
因みに丼の孫とは地鶏のハムのことでした。 ご飯の大盛りも特盛りも値段は同じとのことで、丼の大きさは
特盛り対応のビッグサイズでした。

チキン南蛮定食(850円)+名古屋コーチンの生卵(150円)  親子孫丼(1250円)
P1060736s.jpg P1060733s.jpg


チキン南蛮の肉も丼の炭火焼の肉もフワフワと柔らかくとても美味しかったですが、私はご飯少なめでも
腹一杯になってしまいました。


満足して店を出ると時刻はちょうど20時になっていました。

直ぐ近くの小林ICから宮崎道、九州道で自宅に帰り着いたのは23時少し前でした。



今回は楽しみにしていた双石山には登ることができませんでしたが、楽しみは次に取って置くことにします。




Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
店はえびのから近いですよ。 県道1号で生駒高原を通って
小林ICまで行けばそこから5分です。
名古屋コーチンは絶対お薦めです!
釈迦ヶ岳の登山口までは小林ICから宮崎西ICまで約45分、
そこから下道30分弱です。
釈迦ヶ岳は悟空君も余裕で登れると思いますよ。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.01/20 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
この山はえびのからも近いですか?
お店もおいしそうですね^^えびのから近いですか?(笑)
mamatiasさんは鶏肉が好きなんですね^^/
来月行ってみたいです*^^*
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.01/20 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

こんばんは。
お忙しい毎日をお過ごしのこととお察しいたします。
うすきさんが毎日作られている三度三度の献立に、こちらも釘付けです。
仕事が実に丁寧で、気配りも細やかに行き届いていることに敬服しています。
今回は雨のおかげもあり久しぶりにゆったりとした時間を過すことができましたが、
作ったものはアウトドア対応で大したものではありません(苦笑)。
名古屋コーチンの美味さは感動でしたよ。 機会があれば是非ご賞味ください。
高千穂の峰は眺めると本当に絵になりますが、登ると難儀しますね(笑)。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.01/20 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 higetias&mamatiasさん、おはようございます。
朝食の準備風景とメ「チキン南蛮定食」&「親子孫丼」に釘付けになりました。
山、キャンプ用の備品がとても良いですね。私も欲しくなりました。(笑)
「名古屋コーチン」をひよこから飼育されているとは。
こだわりの鶏肉はフワフワで柔らかくて最高でしたね。
高千穂の峰の三日月、ロマンチックです。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2013.01/20 06:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter