higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

宮崎遠征2日目 加江田渓谷(2013/01/13)

2013/01/13(Sun)





今日の九州南部の天気は昼過ぎから雨の予報でしたが、6:00に起床して天気をチェックすると、昼前から
雨に変わっていて少し早まっているようです。

今日は小谷登山口~針の耳神社~双石山~九平登山口と周回して県道を小谷登山口まで戻る予定なので、
雨が降出す前に九平登山口に下りつきたいところです。 
手早く準備を済ませてまだ夜が明け切らない暗いなかを登山口に向けて出発しました。 ところが、木花を過
ぎて県道27号線に入る辺りからフロントガラスにぽつぽつと雨が当たり始めました。 
「えっ、もう降り出したの!!!」 いや~な感じです。

出発してしばらくは暗い杉の植林帯を歩くようなので明るくなってから出ようと、小谷登山口の近くの広い路肩
に駐車して待機していると、近くで山側の斜面から下りてきた野生のサルの群れが県道を横切って谷側へ消
えていきました。 数十匹はいたようです。 写真を撮るのも忘れて呆然と眺めていたので、タイミングを逸して
しまい上手く撮ることができませんでした。

P1060402s.jpg 

こんなに人里に近い場所で大量のサルの群れを見たのは初めての経験でした。


周りは明るくはなってきましたが、雨が次第に強くなってきてとうとう本降りになってしまいました。  折角
登るのに雨では楽しみも半減です。 天気の崩れが早まった分明日回復する期待もあり、今日の登山は
潔く諦めて加江田渓谷を散策することにしました。

小谷登山口の北側にある塩鶴登山口を見ながら県道27号線を戻り、加江田渓谷の北の入口がある丸野
駐車場に向かいました。

P1060408s.jpg 


レインウェアを着たうえに傘を差して、昨日登った花切山への登山口がある”あかご淵”まで加江田川沿いに
遊歩道を歩いてみることにしました。 遊歩道は昭和48年頃まで使われていた営林署のトロッコ軌道の跡だ
そうです。 「宮崎自然休養林」エリアマップを見るとあかご淵まで片道5.3kmとなっていました。

駐車場から車道を10分ほど行ったところにある車止めのゲートの間を抜けて行きます。

P1060415s.jpg 



P1060416s.jpg 


ひょうたん淵(駐車場から1.1km地点)
P1060425s.jpg 

この遊歩道には双石山への登山口が4ヶ所あるようですが、ひょうたん淵が一つ目の登山口で第三、第二
展望所経由で4.3km、150分の案内がありました。

更に0.5km進むと芭蕉の木が印象的な硫黄谷休憩所です。 
ここにも双石山への登山口がありました。 所要時間はひょうたん淵からと似たようなものですが、急登も
あるようです。

硫黄谷休憩所(駐車場から1.6km地点 往路に振り返って見る)
P1060478s.jpg 


硫黄谷休憩所から0.8kmで広河原休憩所です。

P1136951s.jpg 


ここから渓谷の東側にある斟鉢(くんぱち)山(500m)に登るルートがありますが、2008年9月の台風で
かえで橋が破壊されてしまったらしく、その後架けられた仮設の橋も再び流されて橋脚のみが残されてい
ました。 この渓谷は勾配が小さいので川の流れも緩やかなのですが、橋が流されるということはいかに
急流に変化したかが窺い知れます。

かえで橋の橋脚
P1060436s.jpg


かえで橋の少し上流に架けられた仮設橋の橋脚
P1060440s.jpg 

現在はここから斟鉢山に登るには浅瀬の中を渉るしかないようです。


きれいなトイレのある多目的広場を過ぎて行きます。 ここにも双石山への登山口がありました。

多目的広場(駐車場から3.2km地点)
P1060447s.jpg 


第一家一郷橋を渡るとやがて、とくそ山系縦走路の赤松展望所に登る平成登山道の登山口が見えてきま
した。 展望所までは1.8km 90分の行程になっていますが、かなりの急登のようです。

P1060452s.jpg 



P1060453s.jpg 


第二家一郷橋を渡って桧の植林帯のなかを歩いていて、出した足を置こうとしたその先にふと目をやると、
そこに2匹の大きなカエルがこちらをじっと見ていたので、思わず声を出してしまいました。 mamatiasは
私のその声に驚いたようでしたが・・・(苦笑)  踏みつけなくてよかったです。 

P1060458x.jpg  


四つ目の双石山登山口を過ぎて10分程であかご淵に到着しました。
ここが、昨日歩いた花切山尾根コースの途中に合流するあかご淵コースの取り付き点です。
遊歩道は昨日車を止めた椿山キャンプ場まで続いていて、花切山椿山コース登山口まではまだ3.9kmも
あるようです。 とにかく長い遊歩道です。

P1060466s.jpg 

川の向こうでサルの鳴き声が聞こえてきました。 加江田渓谷を挟む双石山系、とくそ山系は野生のサルが
数多く生息する山のようです。

雨は相変わらず降り続いています。 ここから引き返し丸野駐車場に戻りました。

P1060480s.jpg 

生憎の雨の中でしたが、静かな渓谷を存分に楽しむことができました。
次は、イワタバコか、キバナホトトギスの見頃の時期に歩いてみたいと思います。

今日は車止めのゲートを入ってすぐの辺りでトレイルランから戻ってくる若者2人とすれ違っただけで、誰
とも会うことがありませんでした。 こんな雨の日にわざわざ歩く人はいないでしょうね。


時刻は13時過ぎ。 さて、これからどうしようかと思い悩み、向かった先は綾町です。

途中、「清武の大クス」がある船引神社に立ち寄りました。
神社の境内の隣地で宮崎県指定無形民族文化財の船引神楽の二十番三笠鬼神が出迎えてくれました。

P1060483s.jpg 



P1060485s.jpg 


本殿はすっぽりと覆い屋に覆われていましたが、1853年に造られたという雲竜巻柱を垣間見ることが
できました。

P1060505s.jpg 


        清武の大クス
        P1060496s.jpg 



P1060494x.jpg    
  
 

P1060488s.jpg 

この境内にはヤッコソウも咲くようです。


このあと綾町の「綾城・国際クラフトの城」に行ってみました。

P1060520s.jpg 


昔懐かしい木造の校舎とポスト
P1060531s.jpg 



        P1060529s.jpg


昭和30年代の生活風景
P1060522s.jpg 


昭和60年に復元された綾城
P1060526s.jpg



いつの間にか夕方になっていました。 結局今日は朝から一日雨でしたが、今夜は風も強まりそうです。 

P1060536x.jpg  


このまま帰福することも考えましたが明日天気が回復することを期待して、今夜は宮崎西IC近くの道の駅
「高岡ビタミン館」に車中泊することにしました。



最終日に続きます。




Comment

一色さんへ 

こんにちは。 お元気ですか? 
今朝は平地でも少し積雪しましたが、そちらも大雪で大変でしたね。
場所の詳細、説明が足りなくてすみません。 
以後、出来るだけ分かり易く表現できるように努力しますね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.01/18 15:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

正月から元気ですね 雪山は素晴らしいです。
最新の写真が場所の詳細が分かりません
解説文でキチンと書いてください。

   代筆  菊池

悟空さんへ 

おはようございます。
高速や都市高は止まっていますが、中途半端な積雪でしたね。
双石山のサルの群れはまるで高崎山状態でした。
車にも慣れているのか、左右を確認して渡っているのがいましたよ(笑)。
少し離れていたし車の中だったので不安はなかったですが、もし山のなかで
近くに姿を見せたら怖かったかもしれませんね。
大きなカエルに突然足元に出られるとビックリしますよ(苦笑)。
帰りにも同じ場所で、今度は足元目掛けて飛び跳ねられて二度ビックリでした。
夫婦ガエルが歓迎してくれていたんですかねぇ?
綾も久しぶりでした。 大吊橋を渡って照葉樹林のなかをゆっくり歩きたかったのですが、
雨と時間が足りずに止めました。 次回の楽しみです。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.01/18 09:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
雨で残念でしたね;;猿は怖いですね~カエルは大好きです*^^*
平尾台にも猿が出ますよね^^;びっくりします...
福岡の大地震の前、油山に猿の大群が現われたそうですよ、動物は敏感ですね。
綾町懐かしいですね~18歳の頃に行ったきりですが宮崎は広いですし自然豊かで本当にいい県ですね^^車中泊2日目楽しい*^^*
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.01/18 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter