higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

宮崎遠征1日目 花切山(2013/01/12)

2013/01/12(Sat)
 




花切山(669.2m)
P1060376as.jpg



新年最初の3連休も九州の山は雪の期待は出来ません。 ならばいっその事この時期九州南部の山に
登ろうと、宮崎地方に出掛けることにしました。
好天が期待できるのは今日のみ。 天気は二日目の後半から下り坂。  三日目は雨なら観光に切り替
えようと割り切りました。

天気のいい今日、宮崎市南西部の花切山と双石(ぼろいし)山の二座に登りたかったのですが、現地到
着予定時刻から判断すると時間的に二座は厳しいかも知れないのと、二日目の天候変化を考慮して所
要時間が短い双石山は明日登ることにしました。

時間的に余裕が出来たので途中寄り道などしながら登山口のある椿山キャンプ場に着いたのは9:45
で した。 先着の車が1台あってご夫婦(宮崎市のEさんご夫妻)が出発の準備をされていたので、ご挨
拶をして準備を始めたら小雨が降り出し、次第に強くなってきたのでザックカバーを着けました。
気温は2℃、風はほとんど感じません。 

先に出発して行かれたEさんご夫妻の後を追って10:15に遊歩道入口を出発しました。

P1126862s.jpg 



P1060316sa.jpg  


加江田川に沿って遊歩道を10分足らず進むと花切山椿山コースの登山口があり、ここから遊歩道と分か
れて登山道に入ります。 いつの間にか雨は上がっていました。

P1060318s.jpg 


やや荒れ気味の登山道をさらに10分ほど進むと尾根コースと滝コースの分岐に出合います。
道の険しい尾根コースを登り、滝コースを下ることにして左の尾根コースに直進します。 

  P1060324x.jpg 
 

川を渡渉するために河原へ下って、

P1060326s.jpg 


滑り易い岩に注意しながら進みます。

P1126874s.jpg 


やがて尾根に取り付くと急登が始まります。

P1126875s.jpg 


ロープが張られた厳しい登りやハシゴをクリアしながら、我慢の登りが続きます。

P1126880s.jpg 


滝コースとの分岐から43分ほどであさご淵分岐に到着しました。 ここは加江田渓谷のあさご淵登山口
からのルート(あさご淵コース)との合流点です。

P1060333s.jpg 


さらに10分で滝コースと合流しました。 帰りはここから滝コースを下ります。

P1060335s.jpg 


急登はやや緩やかになり25分足らずで花切山展望所への分岐です。 左手の斜面をひと登りで展望
所に登り上がります。 

P1060339s.jpg 


ここで展望を楽しまれていたEさんご夫妻と再会しました。  いろいろとお話をしているうちにエルのことから、
昨年10月(20日)にくじゅうの三俣山でお会いしたことを奥様が思い出されて、さらに話が弾みました。
ダックスと柴犬を飼われているというご夫妻と山に出掛けるときの悩みを共感することができました。 

展望は北側のみですが、「とくそ山系」の赤松展望所やその先に斟鉢(くんぱち)山が見えます。

P1060342s.jpg 


ここから先は登山口までEさんご夫妻に同行させて頂きました。

展望所から登山道に戻り5分余りで、赤松展望所への縦走路の分岐を左に見るとすぐに花切山の山頂に
到着しました。 山頂には加江田渓谷から来られたという単独の男性が下山されようとしていたので、記念
写真を撮って頂きました。

P1060345as.jpg 


「エルちゃん、今日もがんばったね!」
P1060346s.jpg 


気温も8℃まで上がり、日が当ると冬とは思えない穏やかな天気です。
山頂で40分ほど昼食休憩をしてから滝コース分岐まで戻り、滝コースを下りました。 

P1060352x.jpg  


尾根コースの急登に比べると随分と勾配も緩やかで、歩きやすいコースです。

P1126895s.jpg 


足元が不安定な箇所もしっかりとしたロープが設置してあり安心です。

P1060358s.jpg 


分岐から40分余りで、落差20mくらいの「鏡洲万葉の滝」に到着しました。

     P1060362s.jpg


ここまで来ると尾根コースとの合流点まであと僅かです。
Eさんの奥様から頂いたチョコレートで一息入れてから登山口に向けて出発し、14:32に遊歩道入口まで
無事に戻ってくることができました。 
山頂からの展望は得られないものの、変化に富んだコースを楽しむことができました。

Eさんご夫妻には宮崎県の山のことをいろいろと教えて頂き、とても参考になり勉強にもなりました。
「大変お世話になり、ありがとうございます。 また、よろしくお願いいたします。」


ご夫妻をお見送りしたあと、途中で明日登る予定の双石山の登山口を確認しながら、Eさんに教えて頂いた
「宮崎市自然休養村センター」に向かい、気持のいい温泉にゆっくり浸かってから今夜の宿と決めた道の駅
フェニックスで手軽な鍋とワインを楽しんでから、明日に備えて早めに就寝しました。



明日に続きます。




Comment

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

こんばんは。
お忙しいのにご訪問いただきありがとうございます。
花切山は加江田渓谷からのロングコースもありますが、
今回はポピュラーな椿山コースを歩きました。
低山ながら厳しい登りもありなかなか登り応えのある山でしたが、
うすきさんの体力、脚力を持ってすれば全く問題なしと思います。
10月の加江田渓谷のキバナホトトギスの時期が良さそうですね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.01/16 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetias&mamatiasさん、こんばんは。
花切山、”宮崎県の山”で調べてみましたが、体力を要する山なんですね。
低山ながら歩行時間が6時間超える山歩きは、見所も多いのでしょう。
明日、訪問させていただきます。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2013.01/16 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
中日は雨でちょっと消化不良の遠出となりましたが、宮崎の山を楽しんできました。
霧島は全く雪の気配はありませんでしたが、来月はうまく雪になるといいですね。
宮崎も気になる山が多いのですが、遠くてなかなか行けませんね。
我が家はほとんど私が独りで決めていますが、独りで遠出するのは気が引けてできません(苦笑)。
今週末は福岡にも寒波がやってきそうですね。 
山は日曜日になりそうですがどこにしましょうか? 悩みますね。
Rちゃんには練習に行きなさいと言いたいところですが、私は間違いなく山に連れていきます!(笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.01/16 18:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
やはり遠征されていましたね^^
宮崎は来月ですので行きたくても我慢しています(笑)
毎年えびのばかりですがhigetiasさんたちは本当に色んな山へ登られて
いいですね^^1人で何でも決めないと私の家は事が進まないもので
大変です(笑)失敗なく韓国にしようと思っています^^
宮崎もいい山が多いので気になってるのですがなかなか遠いですからね~
車で鍋やワインかっこ良すぎです!!いつか夫婦二人になったらかっこよく飲めないお酒でも飲んでみます(笑)
今週は何処へ行かれますか~雪が降りそうですね^^/
日曜日本当は強化部の練習なのでが娘が山へ行った方がいいって言ってますので悩んでます^^;
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.01/16 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter