higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

叶岳~飯盛山~高祖山縦走(2012/12/16)

2012/12/16(Sun)




寒波が一段落して、前日にはまとまった雨も降ったため、くじゅうや英彦山の雪はほとんど無くなって
いるだろうと判断して近場の低山を歩いてきました。

以前から気になっていた福岡市西区と糸島市の境にある高祖(たかす)山です。

高祖山は、西側山麓に8世紀半ばに吉備真備が孝謙天皇の命により太宰府防衛の要として築城した
怡土城(いとじょう)の址があり、山頂付近には戦国時代に土地の豪族原田氏が築いた高祖城の遺構
がある歴史ある山です。


高祖山(416m) 
121216-P1050714s.jpg  


9時半頃自宅を出て近くの投票所で投票を済ませてから登山口を目指しましたが、
その前にmamatiasのリクエストにより、ちょっと寄り道です。

治七のクリームパン」、有名なクリームパン屋さんらしいです。

P1050644s.jpg 



P1050649s.jpg P1050654s.jpg



今回は近くにある叶岳、飯盛山と合わせて今宿野外活動センターを起点に周回縦走をすることにしました。

(本日のコース&タイム)

今宿野外活動センター(10:46)~叶嶽登山口(10:56)~叶岳山頂(11:44-11:50)~高地山(12:28)~
飯盛山分岐(11:29)~飯盛山13:07-13:29)~飯盛山分岐(14:07)~高祖山(15:06-15:17)~
鉢伏山観音堂(15:49)~今宿野外活動センター(16:00)       21600歩(約12.5km)



今宿野外活動センター駐車場
P1050658s.jpg 


今日は雲が多いものの晴れて暖かい日です。 この時点の気温は10℃、風もほとんどありません。

車道を600mほど戻ったところにある叶岳登山口(標高50m)
PC166619s.jpg 


ここから叶岳山頂まで1.2kmで290mを登っていきます。
参(山)道はずっと階段と鳥居が続いています。

           PC166625s.jpg 


10分ほど登ると大きな自然石で造られた記念碑が建つ分岐がありました。

P1050666s.jpg 


左を辿るとすぐに社がありました。

P1050671s.jpg


ここからは糸島市方面の視界が開けていました。

P1050669s.jpg 


エルちゃんも眺めを楽しんでいるのかな?

PC166644s.jpg 


足元でツチグリをたくさん見ることができました。

P1050678s.jpg 


山道の真ん中に鎮座する大きな地蔵様?
P1050688s.jpg 


ところどころで開ける展望に気を紛らわせながらひたすら登ります。
低山と侮っていましたが、「恐るべし! 叶岳」です。

           PC166652s.jpg


不動岩に立ち寄りました。

P1050692s.jpg 


登山口から50分弱、やっと叶嶽神社がある山頂(341m)に辿り着きました。 

P1050700s.jpg 


案内板には、つぎのような記載がありました。

古文書(筑前国続風土記など)によれば、「往昔、山の名を天狗山と申しけるが、神功皇后、三韓進出の
みぎり、この所に御心願あらせ給ひしに、御心に叶ひけりとて、山の名を変えて叶嶽と名付け給ふ」とある。

神社の主神は本地仏勝軍地蔵だそうです。


5分ほどして縦走路を高祖山と飯盛山の分岐点に向かいます。 距離は1.4kmほどでしょうか。

P1050703s.jpg 


福岡市方面の眺望
P1050705s.jpg 


ところどころ眺望もあり歩きやすい道ですが、小さなアップダウンが繰り返し現れます。 
天草の観海アルプスの縦走路を思い出しました。

P1050715s.jpg 


高地(こうち)山と呼ばれるピーク(419.4m)です。 
三角点や標識が無ければ単なる通過点ですが、ここが今日のルートの最高点です。
稜線は時折風が当り、気温も6℃まで下がっていました。

P1050720s.jpg


すぐ先に分岐があり、左が飯盛山、右が高祖山です。

P1050721s.jpg 


ここから飯盛山まで往復します。 標識には飯盛山まで35分と書いてありました。

急坂を下って行きます。

           P1050726s.jpg  


形のいい飯盛山が見えてきましたが、距離はまだまだありそうです。

P1050760s.jpg 


北方の西部霊園、南方の西日本霊園へ下る分岐(標高325m)まで100m近く下ってきました。
ここから60mほどの登り返しが始まります。 

P1050739x.jpg  


ロープが張られた急坂を登って、山頂に着きました。

飯盛山(382m)山頂
P1050822x.jpg  P1050747s.jpg


木のすき間からは博多湾も見えていました。

P1050750s.jpg


ここで30分ほど昼食休憩を取って、分岐まで戻りました。 往きも戻りも38分かかりました。
案内にあった35分は、かなり早足で歩かないとちょっと厳しいと感じました。

分岐からいよいよ最後の山高祖山に向かいます。

P1050766s.jpg


こちらもぐんぐんと高度を下げていき、一旦270mまで下ります。

P1050771s.jpg 


分岐から25分ほどで林道に出合いました。 標高は290mです。 

P1050780s.jpg 


林道を右に進むと直ぐ左手に取り付きがあり、丸太階段の上りが始まります。

P1050786s.jpg P1050787s.jpg


途中で野外活動センターに下る自然観察路分岐や鉢伏山観音コース分岐を経て、山頂直下に作られた
防空壕の前を過ぎて最後の急登を上ると高祖山の山頂に着きました。

高祖山(416m)山頂
P1050798s.jpg 


視界は東西方向のみ僅かに開けています。 西側には可也山(糸島富士)が見えています。

P1050800s.jpg 


10分あまりで誰もいない山頂をあとにして鉢伏山観音コースの分岐まで戻り、野外活動センターに下ります。

P1050813s.jpg 


下り始めはやや荒れた感じの急坂ですが、すぐに小さな沢が始まり流れに沿って下っていきます。

           P1050820s.jpg


縦走路の分岐から20分あまり、勾配が緩やかになったところで鉢伏山観音堂の前に出ました。 

P1050822x.jpg  P1050824s.jpg


さらに標識に従って10分ほど緩やかに下って野外活動センターの事務所棟の前に出てきました。 

P1050828x.jpg  


16:05に無事駐車場まで戻ってきました。 
低山とは言え距離もあり、アップダウンも多く歩き応えのあるいいルートでした。
三山それぞれに登山ルートもいろいろあり、これからも楽しめそうです。


帰路に東側から見た飯盛山です。 麓には飯盛神社の大鳥居も見えていました。
 
P1050837s.jpg 





Comment

masa-kikuさんへ 

masa-kikuさん、こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。
老後の手習いと言ったところですが、脳の活性化になればと思って頑張っています。
masa-kikuさんはブログネタには事欠かないと思いますので始められては如何ですか。
Iさんへ先ほどTELしましたが、まだ何も見ていないようです。
PC(ブログ)のフォローもよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.12/19 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.12/19 19:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんにちは。
ご主人は飯盛山の近くに住んでおられたのですか。
飯盛神社には随分前に何故か一度だけ初詣に行ったことがあり、長蛇の列に
長いこと並んだ記憶があります。
秋祭りの流鏑馬は有名ですが、未だ見たことがありません。
ご主人の同級生は流鏑馬を受け継ぐ氏子さんなのでしょうか?
神社側から山頂までの登りは確かにきつそうですね! 
今度は飯盛神社からの叶岳縦走にも挑戦してみます。
登山者は少なかったですが、野外活動センターには子どもたちがたくさん
来ていましたよ。
この日は寒くなかったので、エルも気持ちがよかったのかも知れませんね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.12/18 15:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
飯盛山まで行かれたんですね^^
主人は飯盛山のすぐ近くに住んでいたのですが
飯盛山の登りのキツさに参ってたのを思い出しました^^
お正月に登る方も多く流鏑馬のすごい人がいるのですが
主人の同級生なんです^^
野外活動センターも中学校1.2年生の時にテントでキャンプをして
とてもいい思い出です^^
いつか縦走してみたいです^^エルちゃんの顔がとおっても穏やかで可愛いです^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.12/18 14:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:低山歩きも楽しい 

うすきハッピーリタイアメントさん、こんにちは。
虫や蛇などがいなくて、暑くもないこの時期の低山歩きも楽しいものですね。
今回はうすきさんに刺激を受けて歩いてきました。
アップダウンの繰り返しは足に応えますが、市街地の眺めもよく周回縦走が
出来るのは魅力ですね。
可也山も低山ですがどこから見てもいい姿をしています。
前々から登ろうといいながら未だに実行できていません。
今回も時間があれば縦走後に行くつもりでしたが、時間切れであきらめました。
また近いうちに機会を作って行きたいと思っています。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.12/18 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

低山歩きも楽しい 

 higetias&mamatiasさん、おはようございます。
福岡近郊で三座縦走ができる山には魅力を感じます。
何よりも福岡の市街地が間近に眺望できるのが素晴らしいです。
低山のアップダウンも歩きがいがあり結構体力を必要としますね。
可也山(糸島富士)の容姿なかなかでした。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2012.12/18 05:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter