higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

愛犬ティアスの命日(2012/11/01)

2012/11/01(Thu)




2010年11月1日、愛犬ティアスがあの世に旅立ってから丸2年が経ちました。
あっという間の2年間でした。

ちょっと悲しいけど、亡くなる直前の思い出の写真です。


2010年10月18日
IMG_1953s.jpg 

みんなで必死に看病していた時期でした。 エルも何だか心配そうです。



2010年10月29日
IMG_1990s.jpg 

医者からも死期が近いことを告げられた時期でした。



2010年10月31日
IMG_2021s.jpg 

息を引き取る前日です。 なぜか風呂場の前を動きませんでした。 
撮った写真がすべて白っぽかったのは何故でしょうか。



2010年10月31日
IMG_2029s.jpg 

子供たちがティアスのために用意してくれたケーキです。 僅かでしたが口を付けてくれました。



そして、翌11月1日23時42分、虹の橋を渡って行きました。  ワン、ワン、ワンの犬の日でした。
我が家に来てくれて14年間、幸せをありがとうね、ティアス!

IMG_2034s.jpg 



一日たりとも忘れたことはないし、これからもずっと心の中に生き続けていてくれる愛犬ティアスです。




Comment

コタリンさんへ 

コタリンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ご実家の二代目のジュリーはきっと自分の死期を悟って、コタリンさんにお別れを
していたんでしょうね。 最期はお母様の腕の中で安らかに旅立ったんだと思います。
それぞれの家庭で大事に可愛がられたワンちゃんはみんな幸せな一生を送ることが
できるのではないでしょうか。
小太郎君にとってはコタリンさんとご家族が一番のはずですから、守ろうとする
のでしょうね。 
悔いがないようにというのは飼い主からすると難しいと思いますが、愛情はお互いに
通じるしワンちゃんは裏切らないですからね。
また、必ずお会いできると思いますよ。

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.11/02 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
ティアスちゃん、亡くなっていたんですね・・・
とっても可愛い子ですね。

私は、今は柴犬を飼っています。

実家では、3歳のころからミニチュアプードル、二代目はトイプードルを飼っていました。
一代目は病院の点滴中に亡くなり、二代目は私の外出中に母の腕の中で静かに亡くなったそうです。

二代目の亡くなる朝に、私が会社に行く時、きつい体で玄関まで見送りに来てくれて、壁にもたれながらジッと見つめていた姿が未だに忘れられません。

その子も14年生きてくれました。
家族みんなで可愛がり、きっと幸せだったと信じています。

その後何度も夢に見ましたが、何故か私とジュリー(母が沢田研二好き)の間に深い空洞があり、近くに行けないという夢でした。

今の柴犬の小太郎も、他の犬と遊んでいたら襲われていると勘違いするのか、間に入って守ろうとしたり、じゃれて飛び掛かるワンちゃんに威嚇したりと、家族を守ろうとする行動が多く、もう可愛くてしかたありません(*^。^*)

長々とすみません。。。
ティアスちゃんも、幸せな一生だったでしょうね。
うちの小太郎も、幸せに旅立てるよう、後悔のないように毎日可愛がりたいと思います。

また、いつかお会いできますように・・・

ニコさんへ 

ニコさん、こんばんは。 お元気ですか?
コメントありがとうございます。
時が経つのが年々早く感じられます。
ニコさんにまで悲しい思いをさせてしまって、心苦しいです。
ティアスは縁あって我が家に来て、家族に幸せをもたらしてくれましたし、
ティアス自身も幸せだったと確信しています。
いつも思うことですが、肉体はなくなっても魂は常に存在していますよね。
今は我が家の守り神になってくれていると思います。
モコちゃんももう3歳になったんですね。 
遅ればせながら誕生日おめでとうございます!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.11/02 17:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
いつもありがとうございます。
命の灯が消えかかっていたためかなと不思議な感じがしていましたが、
悟空さんの言われる通りかも知れませんね。 
体調を崩してから痩せてしまいましたが、老衰ではなかったので毛の艶もあり
きれいでしたね。
荼毘に付すときに、このふさふさした毛に触れられなくなるとみんな寂しがっていました。
確かに、エルがいたことで随分と救われました。 これからも大事にしたいと思います。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.11/02 17:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetiasさん&mamatiasさん、こんにちは。
あの日から、2年経ったんですね…。
この記事を書いている時のヒゲさんの気持ち考えると
何とも言えない思いになり、涙が溢れてきました。

写真を見て、ティアス君は多くの愛情を注いでもらいながら
大好きな場所・人に囲まれながら、
穏やかに旅立って行ったことがよく伝わって来ました。

あれから2年、寂しい時も辛い時もあったと思いますが
ヒゲさんたちがティアス君のことを忘れたことがないように
ティアス君も、ヒゲさん一家の様子を空の上からずっと見守ってくれていたと思います。
それは、これから先も一生変わらないことだと思います。

これからも、天国のティアス君を含めて家族で支え合いながら、
ヒゲさん一家が元気で幸せな時間を過ごせるように、心からお祈りしています。
  • posted by ニコ 
  • URL 
  • 2012.11/02 14:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
ティアスくんの写真が白いのはきっと神様が近くにいたのかもしれないって
思います。
虹の橋までの道がわかるように光に照らされ
みなさんに見守られ幸せに旅立ったんだと思います。
亡くなる前日なのにとても美しく、今はエルちゃんが側にいてくれ
本当に幸せですよね^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.11/02 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter