higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

泉水山~黒岩山縦走(2012/10/07)

2012/10/07(Sun)




九重の泉水山~黒岩山を縦走しました。

P1020660s.jpg 



連休を前にした5日の夜中から突然の体調不良に襲われ、山行予定がなかなか決まりませんでしたが、
ブロ友の悟空さんが6~8日で九重へ出かけるとの話を聞き、7日の朝意を決して九重に出かけることに
しました。
バタバタと準備をして自宅を出たのは10:40。 出遅れたために連休中日で道路はどこも渋滞中です。 
長者原に着いたのは13時でした。 駐車場は満車状態で、しばらく待って1台出た後にようやく駐車する
ことが出来ました。

この時間からどこを歩こうかと考えて思い付いたのが泉水山でした。  
気持は戦闘モードなのですが、体調不良で下泉水山までの登りに内心心が折れそうになるのを励まし
ながら13:25に出発しました。

長者原園地を抜けて奥郷川に架かる橋を渡ります。

PA073716s.jpg PA073721s.jpg



        PA073727s.jpg


直ぐに森の中に入り、谷を越えて草原に出るとリンドウが出迎えてくれました。

P1020645s.jpg PA073732s.jpg


森林と草原の境界の防火帯を登っていきますが、直線的な長い登りに我慢を強いられます。

PA073731s.jpg 


ここからほぼ直角に左折して西に向かいますが、防火帯の登りは更に続きます。

P1020649s.jpg



P1020654s.jpg



PA073739s.jpg 


出発して40分、ようやく下泉水山の取り付きになる南北に長い尾根の北の肩に辿り着きました。 

P1020655s.jpg 


ここから再び樹林帯に入り、急登が続きます。

        PA073744s.jpg



P1020658s.jpg


14:20下泉水山の山頂に到着しました。 少しずつ紅葉が始まっていますね。
ここまで出会った登山者は4組だけ。

P1020661s.jpg


ここから上泉水山までは30分、頑張ることにしました。

        PA073752s.jpg  


上泉水山までも急登が続きますが、イブキトラノオなどの花に励まされながら頑張ります。

           PA073754s.jpg 


まもなく山頂です。 ススキが逆光に光ってきれいですね!

PA073761s.jpg 


上泉水山の山頂で、体調を気遣うmamatiasがこの先どうする?と訊ねてきます。
ここはUターンして長者原に下るのも、先に進んで牧ノ戸峠に下るのも時間的にはほぼ同じくらいの
位置です。 ただ、牧ノ戸峠に下山すると長者原まで歩いて戻らなければなりません。 
時刻は15時、暗くなる前に長者原に戻ることはできそうです。 先に進むことにしました。

大崩ノ辻分岐を過ぎた鞍部付近はお花畑になっていました。

P1020690s.jpg P1020703s.jpg


1456mの岩山のピーク付近では見事な紅葉も見ることができました。

        P1020698s.jpg 


黒岩山までもうひと頑張りです。

P1020705s.jpg 



PA073778s.jpg 


黒岩山山頂に到着しました。

P1020709s.jpg 


いつ見ても恰好いい涌蓋山。 悟空さんとRちゃんはもうとっくに下山されてるでしょうね。

P1020717s.jpg 



P1020723s.jpg 


山頂直下の草原に出ると花を楽しまれているご夫婦に出合いました。 お話をしていると、何と広島から
みえたらしく、6日に雲仙の普賢岳に登り、今日九重に移動して黒岩山に登られたとのことでした。
今日これから広島に戻ると言われるので、「せっかくだから明日もう一日九重を楽しまれたらいかがです
か。」とお勧めしましたが、来月また来ますとのことでした。 島根、広島地方の山のこともいろいろとお話
し頂きました。

P1020729s.jpg


お二人とお別れして、牧ノ戸峠に下ります。

P1020733s.jpg


16:40に牧ノ戸峠に下りてきました。 さすがにこの時刻になると車の数も減っているようです。

P1020741s.jpg 


さぁ、ここから3.5kmの自然歩道歩きが待っています。 束の間花に癒されて長者原に向けて出発します。

P1020742s.jpg P1020746s.jpg


自然歩道はいろんな風景を見せてくれるので飽きることはありません。

P1020750s.jpg


筑後川の源流のひとつ、白水川が見えてくるとゴールはもう直ぐです。

        P1020771s.jpg 


ゴール間近で車道を歩いていると、先ほどお会いした広島のご夫婦が車の中から手を振って下さいました。
「また、お会いしましょう!」

牧ノ戸峠からちょうど1時間で長者原に無事戻ることができました。
雲が低く垂れ込めてきています。 天気予報通りですね。 明朝の天気が気になります。

P1020774s.jpg 


このあと「きづな」で汗を流してから再び長者原に戻り、冷えてきたので車中で食事です。
毎度毎度酒の肴ばかり(苦笑)。 でも今日は体調も良くないのでアルコールはほどほどにして早めに
就寝しました。

P1020778s.jpg P1020782s.jpg
  


明朝は悟空さんが天狗ヶ城に朝駆けされるので、頑張って行ってみようかな!




Comment

悟空さんへ 

こんにちは。
何を作るか思い付かないときには、フライパンで焼き物が簡単です(^.^)
車内での調理にはアルコールバーナーがあるととても重宝しますよ。
自然歩道は黒岩山登山口の(東屋に向かって)すぐ右手(長者原側)に入口があります。
半分くらいまでは車道の西側を歩きますが、途中で一旦車道に出てから東側を歩きます。
舗装された道ですが勾配もきつくないので膝への負担は少ないです。
標識もあるので判ると思いますよ。
悟空さんとRちゃんに会えておかげで体調の悪さも忘れることができました。
こちらこそ、ありがとうございます。
泉水山~黒岩山もよかったけど、できれば涌蓋山も一緒に歩きたかったですね。
(Rちゃんにはついて行けなかったと思いますけど・・・)
また是非ご一緒しましょう!

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.10/10 11:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます^^
車内のご飯ですがこうしたフライパン型も便利ですね。
モンベルへ行かなければいけません(笑)
自然遊歩道は牧ノ戸のどこから繋がってるのでしょうか?
前回歩いた時はhigetiasさんと逆回りでした。
おまけに何台かデポしてましたので戻る必要もなく楽させて頂きました^^
天気がいいとこんなに綺麗なんですね^^残念です...
体調が悪いのに来て下さってありがとうございます。
mamatiasさんにも宜しくお伝え下さいませ^^/
また楽しいお話聞かせて下さい^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.10/10 07:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter