higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

万年山(2012/08/25)

2012/08/25(Sat)





8月最後の週末は、7月に霧島でご一緒したニコさんが夏休みを利用して九重に単独遠征されるので、
優しい山男のフェアビューさんが2日間お付き合いするとのこと。
予定では天気が良ければ坊ガツルでテント泊ということを聞いたmamatiasが、前日になって、我が家
も坊ガツルに乱入しようと言い出しました。 強力な雨パワーをお持ちのニコさんですが、今回は土、日
とも天気は良さそうです。
エルを家に残したまま泊りで家を空けられない我が家は、去年の9月以来1年近くもテント泊山行から
遠ざかっています。  しかし、このまま手をこまねいていてはいつまでも行くことができません。
幸い季節的には荷物も少なくて済むし、「工夫すれば何とかなるか」 と決行することにして、バタバタ
と準備を済ませ、あとは翌日出発するだけという状態で、朝を迎えました。

5時に起床して真っ先にしたことは、現地の天気のチェック。 台風14号の動きが気になっていたから
です。 すると、何と大分だけが雨含みの天気に変っているではないですか。  ニコパワー健在なり!
すでに現地でニコさんと合流しているフェアビューさんに連絡を取ると、テント泊を車中泊に変更し、天
気を見ながら山歩きをすることにしたとの返事。 

我々も同じ考えだったので、夕方車中泊する長者原で合流できればいいか、と即パッキングをやり直
し車中泊の用意をしてから自宅を出ました。 
 
先週三俣山麓を周回しているので今日は九重のどこを歩こうかと思案しながら走ってきて、玖珠SAに
立ち寄りました。

何気なく車外を見ていてふと気が付くと、目の前に万年山が横たわっているではないですか。
 しかも、こちらは天気も良さそう(^o^)。




と言うわけで、前置きが長くなりましたが、今日は万年山に登ることにしました。
九重町引治の黒猪鹿地区から九州自然歩道を辿るルートです。

玖珠ICで下りてR387号線を宝泉寺方面に向かい、南山田の郵便局を過ぎてしばらく行った右手に新
しいバイパス工事をしている三差路(柚ノ木バス停の手前)があります。 ここを右折して道なりに1.5
kmほど行くと黒猪鹿地区の改善センターが左手の見えてきます。 ここから先が九州自然歩道です。
ここの三差路を鋭角に右折して狭い道路をしばらく行くと右手の路肩に「左万年山5.1km」の標識があ
ります。 
 
P1010678s.jpg 


この辺りは駐車スペースがないので、車1台がやっと通れる細い道を更に1kmほど登って行って、交差
する新しい林道を左折してすぐの路肩スペースに駐車しました。

ニコさん、フェアビューさんとどこかで合流すべく九重に向かったkehyさんからも連絡をもらっていたので、
下山後に長者原で合流することを伝えて、9:55に出発しました。

コンクリートの自然歩道を上って行きます。
 
P1010681s.jpg 


P1010684s.jpg 


400mほど進むとY字分岐(万年山まで3.7kmの地点)が現れますが、ここは右手に。
まもなく、左手の上流側に小さな砂防堤がある流れを横切ります。

P8253057s.jpg 


P1010695s.jpg 


道ばたの花に気を取られながら35分ほど歩いて来ると前方に万年山の柱状節理が見えてきました。

P1010709s.jpg 


林道が蛇行しているので、溶岩台地が右に左に移動します。

P1010713s.jpg 


出発してちょうど1時間、万年山まで1.4kmの地点です。 標識が指す方向はネットが張られていて
進めません。 

P8253086s.jpg  


そのまま林道を進むとすぐに広い草原状の台地に出ました。 ここが下万年の”おしがおの台”。
道はY字に分かれていて、標識はありませんが左に行くとおしがおの台の985mのピークに出るようです。
右手にはメサの柱状節理が間近に見えています。 

P1010727s.jpg 


なだらかに上っていくと10分ほどで林道に出合いました。 この林道を右に辿ると、吉武台牧場の登山口
に行くことができます。

P1010733s.jpg 


林道を横切り深くえぐれた溝を攀じ登ると、万年山まで1.0kmの標識。

        P8253095s.jpg


この先から丸太の階段が現れ始め、樹林帯に入ると標高差100mほどの急登が始まります。

        P8253101s.jpg


樹林帯を抜けると南側の展望がきく露岩に出ました。 湧蓋山はきれいに見えていますが九重連山には
どっかりと雲が乗っかっています。 

P1010754s.jpg 


露岩から先はなだらかになり、深い草を掻き分けるように歩いて台地の肩に上がり着きました。 
山頂まであと400mですがここから先も深い草のなかです。

P8253108s.jpg 


P8253111s.jpg 


歩き出してちょうど2時間、誰にも会うこともなく山頂に到着しました。 しかし、山頂には20人程度の
団体さんが休憩しているようだったので、手前のベンチで休憩しました。

P1010771s.jpg 


気温は23℃、陽射しは強いですがやや強い風が吹いているので、涼しくてとても気持いい。
エルちゃんもベンチで休憩です。

        P1010777s.jpg 


ちょうど昼どきなのでここで昼食を摂ることにしました。

P1010782s.jpg 


休憩中に団体さんは黒猪鹿ルートで下山して行かれたので、入れ替わりに誰もいなくなった山頂へ。
広い山頂を独り占めです。 上空をものすごいスピードで低い雲が流れていきますが、九重の雨は
こちらまではやって来そうにありません。 

P1010785s.jpg 


時刻はまだ13時前なので、長い台地を歩くことにしました。 

P8253127s.jpg 


しかし、笹とカヤの海を泳いでいくみたい。

P1010805s.jpg 


たまには、こんな展望のきく場所も。

P8253138s.jpg 


        青空に映えるコオニユリ
        P1010818s.jpg 


台地の西の端まで来ました。 ここから先急坂を下ると林道に出て大回りで山頂に戻ることになるので、
ここでUターンすることにしました。

P1010820s.jpg


14:27山頂に戻ってきましたが誰もいません。 

P1010829s.jpg P1010830s.jpg 


昼食休憩したベンチで再び30分ほど休憩しました。  エルちゃんも寛いでいますね。 

P8253154s.jpg P8253155s.jpg 


来た道を戻って16:20に無事下山して、長者原に向かいました。

一足先に下山してきたkehyさんと駐車場で合流して、一緒に温泉に。
近くの「まきばの湯」に行ったら準備中だったので、久しぶりに「きづな」へ。

P1010870s.jpg 


長者原に戻って、夕食の準備をしながらニコさん、フェアビューさんの戻りを待ちました。
と言うのはウソで、待ちきれずに小宴会始めてしまいました。
台風14号の影響で強風が吹き荒れて、うっかりするとテーブルの上のものやイスまでも飛ばされて
しまいますが、幸い雨は降っていないので何とか大丈夫。
 
今年も8月中旬に北アルプスに遠征したkehyさんから信州のお土産を頂きました。 
ありがとうございます。

P1010874s.jpg 


無事に下山してきた二人が温泉から戻って来て、ようやく全員集合。 
久しぶりの再会で楽しい時間を過ごしました。 

P1010875s.jpg  


残念ながらkehyさんは今日はどうしても帰らなければいけないということで22時頃帰って行かれました。
kehyさんが帰った途端にとうとう雨が降り出したので車の中に場所を移して、二次会は日付が変わった
2時近くまで続きました。 
 

今日山で出会った花
ゲンノショウコP1010691s.jpg
キンミズヒキオオバクサフジ
オオバクサフジツユクサ
?ハギダイコンソウ
ママコナシラヤマギク?
ススキベニバナボロギク
サイヨウシャジンボタンヅル





翌日に続きます。





Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
悟空さんにも参加して頂いて嬉しいです。
実際に悟空さん、悟空君と一緒に歩けたら楽しいだろうなぁ。
身体の大きさというより、車によって車中泊が出来る、出来ないがあるので・・・。
我が家はエルがいるので必然の選択です(笑)。
減量に効果があるかどうか判りませんが、山歩きしないよりしたほうが絶対いいですよね。
秋になったらとことん歩いてくださいね。 悟空君も心待ちにしていると思います。
続きも頑張ります!

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.09/05 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
山たくさん登って充実していますね~
すごく見ていて自分も参加した気分になっています(笑)
主人ももう少し痩せているなら車での食事、車中泊も出来るんでしょうが...
大きすぎて出来ません--;
最近体重も戻ってるんですよ(怒)
秋はとことん歩かせてダイエットですね~^^
エルちゃんも本当に穏やかな顔で幸せそうですね~^^
悟空は毎日いじけています^^;まだ暑いですしね^^;
続き楽しみにしています^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.09/05 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter