higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

高千穂峰(2012/07/22)

2012/07/22(Sun)
 




今日はみんなで高千穂峰に登ります。 朝から晴れていて暑くなりそうです。

昨夜そのままにしていた食器などの洗い物は、ニコさんたちが早起きして洗ってくれていたので、早々に
撤収作業を終えることができました。 ありがとうございます。

7:30にキャンプ地をあとにし、丸尾のコンビニ(サンクス)で昼食を調達して高千穂河原に向かいました。

今日は登山道解禁直後の好天が期待できる週末なので、すでに多くの車が駐車しています。
解禁記念イベントも行われるようで、駐車時に案内チラシを渡されました。

準備を済ませて、8:43に登山開始です。 
気温はすでに28℃まで上がっていて、昨日とは10℃も差があります。 

昨日の雨でカメラのレンズが曇っていたことに気が付かず、残念ながら今日の写真は見苦しいものばかり
になってしまいました。


P1000487ss.jpg 


昨日の疲れが残っているのかとても体が重く感じて、最後まで歩けるのか?と不安になります。

P7222443ss.jpg 


石畳だった登山道は火山灰で被われたザクザク状態で、とても歩き辛くエネルギーをロスします。

        P7222451ss.jpg


石段も火山灰に隠れてしまっています。

P7222453ss.jpg 


この辺りは赤い小さな溶岩がゴロゴロとしていたところでしたが、一面火山灰の道と化していました。

P1000494ss.jpg 


大汗を掻きながら何とか樹林帯を抜けるところまで上がってきました。 ここで急登に備えて一息つきます。
石の腰掛も10cm以上は埋もれてしまっています。

P1000497ss.jpg 


御鉢の淵までの急登をゆっくりと登っていきます。

P1000500ss.jpg 


火山灰と一緒に足が滑ってしまうので、出来る限り露出した溶岩の上を選んで登ります。
いつの間にか雲が広がってきて、時折風も吹くので暑さは幾分和らいできました。

前後しながら登られている登山者の方々も火山灰には悪戦苦闘しながらも、ようやく登れるようになった
喜びをかみしめながら頑張っているようです。

P1000507ss.jpg 


ようやく御鉢が見えてきました。

P1000516ss.jpg 



P1000515ss.jpg 


ガスがかかったり切れたりするなか馬の背を歩きます。

P1000519ss.jpg 


馬の背から一旦下って元宮に到着しました。

P1000523ss.jpg 


ここから先山頂までの急登は、手足掛かり足掛かりがなく、ズルズルと滑るので皆さんかなり手こずって
います。

P1000528ss.jpg 


間もなく山頂です。  「がんばれ! mamatias。」

P1000529ss.jpg 


10:50やっと山頂に登り着きました。 山頂に立てたことに感謝します。

P1000534ss.jpg  

 
1時間ほど昼食休憩を取ります。  山頂は何故かカナブンが大発生していました。

P1000547ss.jpg 


山頂にいる間はラッキーなことにガスも晴れてくれました。  エルちゃん、眩しそうですねぇ。 

P1000544ss.jpg


山婆?と山ガール、楽しそうです

P1000551ss.jpg 


ガスがかかり始めて時折雷も鳴り出したので11:50頃山頂をあとにしました。

P7222468ss.jpg 


下り出して間もなく、山頂に向かう一人の登山者がルートを外れて無理やりに崩れやすい斜面を歩いて
いて、数珠繋ぎの列に上から石を落としてきました。  ときにこういった、状況も考えない身勝手な行動を
取る不心得者がいるのは困りものです。 

P1000558ss.jpg 


下りは速いです!

P1000563ss.jpg 


1時間足らずで駐車場まで下りてきました。 下り着いた途端に雨が落ちてきたので助かりました。

中岳方面の登山道入口に架かる橋の向こうは未だ閉鎖されたままです。

P1000567ss.jpg 


驚いたことに橋の下を流れる川は火山灰で埋め尽くされて道のようになってしまっていました。 残念ですね。 

P1000568ss.jpg 



売店前のテントのなかでは、12時から先着100人の登山者に”がね”(さつまいものかき揚げ)がサービス
されていました。  時刻は12:50になっていましたがゲットすることができました。

P1000573ss.jpg


また、13時からは同じく先着100人の登山者に霧島温泉郷・霧島神宮温泉郷の14施設の無料入浴券が
配付されるというので、”がね”を食べながら並んで待ちました。
降り出した雨がすぐにどしゃ降りになりましたが、何とかテントのなかに並ぶことができたので濡れずに済み
ました。

P1000575ss.jpg 


このあとあっという間に列は長くなっていました。 なかには登山者ではない人も並んでいましたが、無事に
ゲットできていたようです。

P1000574ss.jpg 


どこの施設に行くかは326さん&ニコさんに決めてもらって、どしゃ降りのなかを向かったのは
霧島温泉スパヒルズ」でした。

P7222477ss.jpg 



P7222479ss.jpg 


人も少なくて、ゆっくり疲れを癒すことができましたが、露天風呂はお湯が流れ込む表面だけが熱くて
ほとんど水風呂みたいでした。 女湯のほうは露天風呂が熱くて入れなかったそうです。 温度調整が
うまくいっていなかったようです。

P7222480ss.jpg 


326さんは今日も夕方から仕事ということなので、ここで解散することになり皆さんとはお別れです。

P1000582ss.jpg   P1000584ss.jpg


えびの高原のレストセンターに立ち寄って、マンゴーミックスのソフトクリームを食べてから帰路に付きました。


今回は直前になって天候が心配されましたが、終わってみれば1日目の行程こそ逆だったものの予定してい
た全てのコースを歩くことができました。
いろいろと事前に計画していただいたフェアビューさん326さんニコさん、本当にありがとうございました。

また、よろしくお願いします!!!



 

Comment

悟空さんへ 

こんにちは。
高千穂峰は予想以上にザクザク、ズルズルで悪戦苦闘しました。
でも悟空さんの脚力だったら問題ないと思いますよ。
凍結した上に積雪しているときが一番歩きやすいと思いました。
上の方は高木がないのにヒグラシが沢山いたし、カナブンの数は半端では
なかったです。 害がないのでまだいいですが、これがアブやブヨだったら
即退散でしたね(笑)。
エルは背中に乗って歩いてもらってさえいれば雨でも平気なようです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.08/01 14:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
高千穂峰は登りにくそうですね。
でも景色は最高なのでしょうね?
高千穂峰のカナブンには参りますね(笑)
エルちゃんも本当に幸せな2日間だったようですね*^^*
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.08/01 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter