higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

えびの高原池めぐり(2012/07/21)

2012/07/21(Sat)




今回はフェアビューさんと霧島に遠征して21日はニコさんと韓国岳、22日は326さんも加わって高千穂峰
を登る予定でしたが、霧島地方は19日から激しい雷雨が続いているということで、前日の昼頃ニコさんから
相談のメールが入りました。 
どうするかは当日の朝現地の様子を見て決めることにして、とりあえず予定通り6時にえびの高原に集合と
いうことになりました。  

みんなで韓国岳に登る前の早朝にmamatiasと二人で池めぐりコースを歩くつもりにしていたのですが、もし
悪天候で韓国岳に登らない場合はみんなで池めぐりすることもあると考え、二人で歩くのは止めにしました。

昨夜のうちに自宅を出て時折小雨の降るなかをえびの高原に向かいました。
南に行くに連れて雨もなくなり、好天に期待が膨らみます。 ところが、えびのICを下りて県道30号線を上っ
ていると突然激しい雨が降り出し時折雷も鳴り出しました。 前も見えないくらいの豪雨のなかをゆっくりと走
って午前2時過ぎに無事に無人のえびの高原の有料駐車場に到着しました。
 
途中偶然に宮原SAで会った後先行されたフェアビューさんは、ここから1.5km先の集合場所の不動池休憩
所の駐車場に直接行かれたようです。 私たちは夜が明けるまでここで仮眠を取ることにしましたが、車の屋
根を激しく叩く雨音にしばらく寝付けませんでした。


5時過ぎに起きて外を見ると雨は霧雨になっていました。

誰もいないエコミュージアムセンター前の有料駐車場
P1000272ss.jpg 


6時前にフェアビューさんの待つ不動池駐車場に移動しました。
やがてニコさんも無事に到着して約半年ぶりに再会することができました。

P1000275ss.jpg 


山はガスっていて何も見えない状態なので取り合えず池めぐりコースを歩くことになりました。


気温18℃のなかレインウェアを着込んで6:42に駐車場を出発して、反時計回りに歩きます。

残念ながら車道のすぐ左手にある不動池の姿は見ることができませんが、未明の雨を考えたら歩けるだけ
でもラッキーです。

P1000280ss.jpg 


お不動さん
P1000281ss.jpg 


ニコさん、霧のなかで何を見ているのかなぁ?

P1000282ss.jpg 


幻想的な雰囲気のなかをのんびりと歩きます。

P7212323ss.jpg 


甑岳の分岐まできましたが、今日は甑岳は割愛します。

P1000283ss.jpg 


癒しの森
P1000286ss.jpg 


六観音御池展望台まできました。 

P1000295ss.jpg 


視界はほとんどありません。

P7212333ss.jpg 



P1000297ss.jpg 



         推定樹齢五百数十年の巨木スギ
        P1000302ss.jpg


この分岐から白鳥山に上っていきます。

P1000304ss.jpg 


分岐から25分余りで白鳥山山頂(1363.1m)に到着しました。 時刻はちょうど8:00です。

P1000309ss.jpg 


25(ニコ)ポーズ
P1000311ass.jpg 


ミヤマキリシマの花が一輪咲き残っていました。

P1000318ss.jpg 


二湖パノラマ展望台からの眺望もほとんどありません。

P7212348ss.jpg 


白鳥山南登山口まで下りてきました。

P1000326ss.jpg 


白紫池の水辺まで行ってみます。

P1000329ss.jpg 


えびの展望台まで戻ってきました。

P1000334ss.jpg 



P1000335ss.jpg


もうすぐエコミュージアムセンターです。

P1000336ss.jpg
 


9:12にエコミュージアムセンターに到着しました。 今日はさすがに人や車はほとんど見掛けません。

P1000338ss.jpg 


ここでひと休みです。 ニコさんからおいしいワッフルの差し入れがありました。

P1000340ss.jpg 


エルもワッフルを欲しそうにしています。

P1000343ss.jpg


しばらく休憩して不動池駐車場まで戻るものとばかり思っていたら、いつの間にかニコさんとmamatiasとで
話合いができていて、ここから大浪池~韓国岳~硫黄山を周回しようということになっていました。 

確かにこのコースを歩くのであれば韓国岳~大浪池間の木階段は滑り易いので登りに使う方が賢明です。
時間もまだたっぷりとあるし、取り合えず避難小屋まで行ってその先のことはまたそこで判断すればいいか、
ということで大浪池に向けて出発しました。




続きます。




Comment

ニコさんへ 

ニコさん、こんばんは。
ニコさんの速攻アップに先を越されてしまいましたぁ(笑)。
こちらこそ大変お世話になりました。 おかげでまた楽しい思い出ができました。
写真データが消えてしまっていたのにはびっくりしました。 残念でしたねぇ。
池めぐりで池が見れなかったのは残念でしたが、みんなで雨&ガスの趣きを
存分に楽しめて大満足ですよ。
今回は雨のせい?でアップできる写真がほとんど撮れていないので今後の
記事には期待しないでくださいねぇ(苦笑)。


  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.07/27 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

お世話になりました 

higetiasさん&mamatiasさん、こんばんは。
今回は、大変なお天気の中
予定通りにお越し頂いて、ありがとうございました。

私の写真データは、途中まで消えてしまっていたので
家では見ることの出来なかった
あの時の風景や山友のみんなの様子を
また見ることができて、とても嬉しかったです。

higetiasさんたちの撮影された写真を見て
雨やガスの霧島もいいなぁ・・・と改めて思いました。
でも、天気のいい日の霧島も素晴らしいので
これに懲りずに、涼しくなった頃に
是非是非、リベンジ登山しましょう♪(笑)

このつづきの記事も、楽しみにしています。
  • posted by ニコ 
  • URL 
  • 2012.07/27 20:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter