higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

再び脊振の森へ(2019/06/25)

2019/06/25(Tue)


一昨日脊振の森を歩いて登山口に戻ったとき落し物をしたことに気付いた。 車の中など身近な場所を探したが見当たらず、あと可能性がある場所として思い当たるのは山中でザックを下ろした2ヵ所くらい。 気になって仕方がないので自分を納得させるために意を決して梅雨入り直前の脊振の森へ再び出掛けた。 昨日までと打って変わって気温が高く暑いなか、淡い期待を抱いて一つ目の場所まで行き周辺を30分以上探し回ったが、残念ながら見付からなかった。 出発が遅かったこともあり二つ目の場所まで行くことは諦めてスゴスゴと引き返した。
梅雨の晴れ間があれば二つ目の場所まで行ってみようかなぁ。


     190625IMG_7612.jpg



190625IMG_7617.jpg



           190623IMG_7970a.jpg



190625IMG_7651a.jpg



           190625IMG_7660.jpg


CommentList

脊振の森へ(2019/06/23)

2019/06/23(Sun)


ムヨウラン
190623IMG_7875.jpg



前々から予定していた風来坊さん企画に参加して、脊振の森へ出掛けた。
九州北部は梅雨入りが最も遅かった過去の記録を今日更新してしまい水不足が深刻になっているが、今日だけは晴れて乾いた空気が有り難い。
沢を渡渉したり尾根を辿ったりと変化に富んだマイナールートを歩き、ピークハントはなし。

           190623IMG_7548.jpg


この時期は出合う花も少ない。

マタタビの花
190623IMG_7870.jpg


           ヤマトウバナ
           190623IMG_3171a.jpg


ハナイカダ
190623IMG_7871.jpg


           オオバノトンボソウ
           190623IMG_7918.jpg


イチヤクソウはちょうど見頃の花に出合えたが、深い森の中は暗くてピントが合わない。

           190623IMG_7969a.jpg


190623IMG_7956.jpg


皆で必死に探したムヨウラン、見付けたのはやっぱりラン探しの名人だった。 感謝! 

           190623IMG_7904.jpg


綺麗な状態で咲いていたのは一輪のみだったが、見れただけでも幸運だった。

           190623IMG_7881.jpg


上から降り注ぐ緑のシャワーが気持ちいい!

           190623IMG_7573.jpg


緑の中でヤマツツジの赤が際立っていた。

190623IMG_7578.jpg


企画、案内してくれた風来坊さん、同行の皆様、楽しい一日をありがとうございました。


CommentList

大崎くじゃく園(2019/06/16)

2019/06/16(Sun)

あじさいの森
190616IMG_7827.jpg



所用で大村まで行くついでに大崎くじゃく園を訪ねた。

途中の波佐見では陶芸の館「くらわん館」や日本の棚田百選に認定されている「鬼木の棚田」にも立ち寄った。 「鬼木の棚田」を訪れるのは8年振りになる。

鬼木の棚田
190616IMG_7796.jpg


曇っているので水田に映る空がどんよりとしている。

190616IMG_7794.jpg



190616IMG_7789.jpg


大崎くじゃく園のあじさいの森周辺を散策する。

     190616IMG_7802.jpg



190616IMG_7804.jpg



           190616IMG_7805.jpg



190616IMG_7806.jpg



190616IMG_7815.jpg



190616IMG_7814.jpg



190616IMG_7812.jpg



     190616IMG_7823.jpg



     190616IMG_7833.jpg



190616IMG_7822.jpg


格子の幅が狭いゲージの中のシマリスは目にピントを合わせるのにひと苦労。

190616IMG_7838.jpg



190616IMG_7840.jpg


フラミンゴ
190616IMG_7844.jpg


園内の目玉は昭和38年に日印親善を記念してインドから寄贈されたインドクジャク。
現在約200羽が飼育されている。

           190616IMG_7864.jpg


           190616IMG_7863.jpg



190616IMG_7862.jpg


CommentList

樫原湿原へ(2019/06/09)

2019/06/09(Sun)


トキソウ
190609IMG_7669.jpg



山はお休みして樫原湿原へ出掛けた。
比較的早い時刻に到着したにも拘わらず、すでに団体さんがバスで乗り付けていた。

お目当てのトキソウは乱舞していたが日の当たる方向の関係で後ろ向きの花が多く、フォトジェニックな個体がなかなか見付からなかったし、ピントも甘くて残念。 
ここは保護された湿原で狭い木道の上しか歩けないので近付けない花も多く、こういう場合は性能のいい望遠が欲しいとつくづく思う。 人が多いときは三脚を立てるのも憚られるので写真を撮るにはなかなか制約が多い。(ちょっと言い訳がましい!)

白とピンクのトキソウ
190609IMG_7700.jpg



白のトキソウはピンクより劣勢らしい。

190609IMG_7675.jpg



           190609IMG_7702v.jpg



190609IMG_7723.jpg


ボランティアさんの話では日照りが続いたため湿原の水が干上がってしまい心配していたが、二日前の雨でどうにか水が溜まった状態に戻ったとのことだ。 その所為か花の種類や数は少なめだった。

ショウブの花は一輪だけ。

           190609IMG_7679.jpg


カキランの花も一輪のみ。

190609IMG_7720.jpg


コナスビも一輪ひっそりと咲いていた。

190609IMG_7741.jpg


水を得て元気になった?ジュンサイ。

190609IMG_7713.jpg


ジュンサイの花は午後には閉じてしまう。

190609IMG_7688.jpg



190609IMG_7686.jpg


モウセンゴケ
190609IMG_7693.jpg



190609IMG_7735.jpg


昼近くになってヒツジグサの花が開き始めたが数は少ない。

190609IMG_7764.jpg


クロイトトンボとヒツジグサ
190609IMG_7757.jpg


           モノサシトンボ
           190609IMG_7733v.jpg


ハッチョウトンボ♂
190609IMG_7717.jpg


           ハッチョウトンボ♂
           190609IMG_7692v.jpg


雨後の宝満山へ(2019/06/08)

 2019/06/08(Sat)

宝満山山頂
190608IMG_7488.jpg



ポンちゃん企画に参集した山友さんたちと久しぶりに宝満山~頭巾山を歩いた。

(本日のルート)
昭和の森~河原谷~うさぎ道~宝満山~仏頂山~頭巾山~昭和の森

     190608IMG_7465.jpg


登山道脇に咲く花々も雨の雫を蓄えて瑞々しい。

ウツボグサ
190608IMG_7531.jpg


準備中には降っていた雨も出発する頃には止んでくれたので、河原谷に入ってまもなく脱ぐ。
河原谷からトラバースしてうさぎ道に出て縦走路へと上がる。

     190608IMG_7470.jpg


     ギンリョウソウは終盤
     190608IMG_7542.jpg


           タツナミソウ
           190608IMG_7550.jpg


キリンソウ
190608IMG_7555.jpg


ヤマシグレ
190608IMG_7553.jpg



     190608IMG_7485.jpg


宝満山山頂は風が強く、眼下で雲が踊っていた。

190608IMG_7494.jpg


キャンプセンターに下りるとちょうど小雨が降り出したので、誰もいない小屋の中で昼食を摂る。
休憩後は登山道に咲く花を楽しみながら頭巾山まで縦走する。

大ぶりのミヤコワスレ
190608IMG_7501.jpg


ナルコユリ
190608IMG_7577.jpg


ヤマツツジも雨に濡れて鮮やか
190608IMG_7595.jpg


ふと足元を見ると何かが動いている。 良く見るとナナフシの赤ちゃんだった。

190608IMG_7602.jpg


コガクウツギは沢山咲いていたがこれはちょっと様子が違っていた。

190608IMG_7604.jpg


コナスビ
190608IMG_7606.jpg


           イチヤクソウは開花前
           190608IMG_7608.jpg


モミジイチゴ
190608IMG_7612.jpg


           ヤブコウジ
           190608IMG_7610.jpg


ベニドウダン
190608IMG_7616.jpg


タンナサワフタギ
190608IMG_7622.jpg


頭巾山から濡れた急斜面を下り林道に出る。

     190608IMG_7507.jpg



     190608IMG_7526.jpg


週末の宝満山とは思えないくらいの静けさで、瑞々しい花々をのんびりと楽しむことができた。
企画してくれたポンちゃん、同行の皆さん、ありがとうございました!

CommentList

イワギリソウ咲く田原山(2019/06/01)

 2019/06/01(Sat)

イワギリソウ
190601IMG_3034a.jpg



先週末霧島遠征でお世話になったNさん夫妻から、「国東の田原山に行きますが良かったらご一緒しませんか」とのお誘いを受けて二年ぶりに出掛けた。 参加したのはNさん夫妻、信ちゃん&俊ちゃん、鹿児島のFさん、Yさんとhigetias。 そして地元の名ガイドじなしさんが特別参加。
風の郷向いの駐車場に集合したあと、車2台を熊野磨崖仏の駐車場にデポし妙善坊駐車場へ移動してじなしさんと合流する。

     190601IMG_7421.jpg



     190601IMG_7422.jpg



190601IMG_7423.jpg


     雫石の上に立つじなしさん
     190601IMG_7425.jpg


     190601IMG_7427.jpg


これから歩く痩せ尾根を展望する。

190601IMG_7430.jpg


まずは大観峰まで往復する。

     190601IMG_7431.jpg


大観峰から八方岳へと向かう。

     190601IMG_7432.jpg



             190601IMG_7433.jpg



             190601IMG_7434.jpg



     190601IMG_7435.jpg


八方岳から大観峰を振り返る。

190601IMG_7436.jpg



190601IMG_7438.jpg


次第に青空も見え出した。 
北部九州はまだ梅雨入り前なので蒸し暑さもなく、岩稜上では爽やかな風が吹く。

             190601IMG_7446.jpg



     190601IMG_7448.jpg


熊野神社に下山。

     190601IMG_7451.jpg


熊野磨崖仏(国重要文化財)
190601IMG_7456.jpg


不動明王像(左)と大日如来
190601page01.jpg


今年はこれまで雨が少なかったせいか、イワギリソウは萎れた株が多かった。

           190601IMG_3028a.jpg

 
CommentList

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter